占い師リルの愛され自己啓発~
心地よい暮らしが運気を上げる

もはや定番の開運法「美しい部屋は運気を上げるという話」ですが、やはりその効果はあるみたいですよ……
占い師リルの愛され自己啓発~<br>心地よい暮らしが運気を上げる

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

「大掃除は夏と冬(年末)にするのが習慣」
という方は多いようですが、我が家では気候の穏やかな春と秋にメインの大掃除をして、年末に少しラクな大掃除をするというのが定番化しています。

今の時期はあたたかく、大掃除にピッタリのシーズン!

「最近ツイていないな……」と感じている方は特に、
掃除と整理整頓でお部屋をすっきりとさせ、
新たな幸運を引き寄せましょう。
大掃除の後は必ず何か良いことがやって来ます。

 

気分良く過ごせる環境を作っている人は、
次々と幸せを手にしている

トイレを掃除すると金運がアップするとか、美しい部屋は運気を上げるという話はもう皆さんご存知だと思います。
そして、ゴミ屋敷のような家や、ちらかり放題の家に住んでいると、運が落ちるとも言われていますね。
このエピソードは
「耳にタコが出来るほど聞いて飽き飽きしている!」と思う人も多いようで、
「家の中がぐちゃぐちゃのお金持ち知っています。」などと言い出す人もいますが、
私の知る限り、家の美しさとその人の幸運具合は面白いように比例しているのです。

自分が身を置く環境は
「今の自分の運を映す鏡」

一番平均的で大多数が占めている層は
「生活するのに困るような環境ではないが、特別美しくもない」というレベル。
まさに【困ってもいないが、満ち足りているとも言えない】と言う幸福度で生きている人が多い層です。

しかし、突き抜けて心地よい環境作り(つまり家の中が整理整頓されて清潔であることはもちろん、インテリアも素敵)を実行している人たちは、自分の夢を幸せな形で叶えていたり、家族が円満だったり、素晴らしいポジティブ思考を持っていたり……と、順調に人生を前進している人がとても多いのです。

昔、お金持ちで大きなお屋敷に住んでいる知人がいたのですが、家の中がいつもぐちゃぐちゃで「こんな素敵な家なのにもったいないな……」と思っていました。その人は成功していた商売の他にもあちこちに土地を持ち、順風満帆……と思われていましたが、あるときから次々と上手く行かないことが重なり、商売は閑古鳥、土地も次々と手放しました。

不思議なのは、その中で唯一「家をきれいにしよう」と家族に訴え続け、自室をいつも綺麗に掃除していた娘さんだけが、幸せな結婚をして家を出ていることです。
心地よい環境を求め、また、それに近づくための行動を起こしていたからこそ、
【更なる心地よい環境】が彼女のもとにやって来たのです。

 

【今日からの開運ミッション】Fortune Mission
心地よい家作り……は豪邸である必要はありませんし、
お金を沢山かける必要もありません。
今の自分が出来る範囲で楽しく、丁寧に行うことが大切なのです。
どこから手を付けたら良いのかわからない人は、
整理整頓のプロや、お掃除上手な人のブログなどを
チェックしてみましょう。

リル