花粉症などのアレルギー症状を
ヨガの呼吸法で緩和することも可能です!

瞑想をする体作りのためというヨガのポーズは、呼吸法と合わせて花粉症などのアレルギーなど様々な症状を改善してくれる!?
花粉症などのアレルギー症状を<br>ヨガの呼吸法で緩和することも可能です!

「花粉症? ヨガの呼吸法でアレルギー症状を緩和することも可能ですよ」と、まるで「おはよう」とか「こんにちは」の挨拶をするみたいにニッコリ笑う。5歳から瞑想を始め、100種類ものスタイルを経験したというJAZさんにとっては「フツーにイケますけど」的なかんじなのでしょか? しかし突っ込んで尋ねてみたらそうでもなさそうです。じゃあ、是非とも教えてもらいましょう。

 

ヨガとはライフスタイル。
その目的とは……

ヨガは、日本のみならず世界で知らない人がいないくらいの知名度を持っています。もともと精神修養の目的だということも織り込み済みなのですが、広く多くの人に知られるうちに、どちらかというと健康や美容のためにヨガのレッスンに参加しているというとらえ方をしている人が多いかもしれません。この道の探求者であり実践者のJAZさんは、ヨガの目的をこんな風に話してくれました。

「ヨガの目的はハイヤーセフル(全ての存在)との繋がりを体験するためにマインドの活動をストップすることです」

この日、JAZさんの瞑想クラスが行われるというので体験取材をさせていただきました。会場となったのは観蔵院、曼荼羅美術館。色鮮やかな美しい曼荼羅に囲まれた部屋は、約2ヶ月おきに来日して開くクラスの生徒さんたちでいっぱいです。それぞれの体調などを尋ねながら、腰が痛いという方には椅子に座ることを勧め、風邪で熱が出始めたという方には呼吸法を指導し、その場が最善の状態になるように配慮するJAZさん。

まずは十数分の瞑想。

基本となる姿勢や瞑想中の注意点などを伝えながら、ゆっくりと深く落ち着いたトーンの声で全体を誘導されました。

とても心地よい状態で意識の広がりを感じながら、JAZさんの誘導するままに瞑想を終えると、彼はこんな質問を投げかけました。

「あなたにとって瞑想とは何ですか?」

リラックスする時間、考えを整理する、何も考えない、などなどそれぞれのコメントを受け取り、「そう、皆さんがおっしゃったその全部が瞑想することで得られるのです」と全体を包み込むように瞑想というものの奥深さを話してくれました。続けてヨガのポーズについても、そのとらえ方を教えてくれました。

「ヨガのポーズは、瞑想をする体作りのためなんです。だから、このポーズを取ったらこうだということではないのです。」

Jaz2

30分の瞑想で2時間半の睡眠と同等の
リラグゼーションが得られ、若返ります。

この日のクラスでは、途中質疑応答を含め3回の瞑想を行いました。参加者全員が体験したのは、時間の感覚が無くなったこと。特に、JAZさんの手が頭に触れるや否や深い深い瞑想の中に入り、えも言われぬ至福の中に漂うということが起きたのです。風邪をひいていた方の症状は沈静化し、来たときよりずっと楽になったということでした。

「瞑想を30分行うと2時間半睡眠をとったときと同等のリラグゼーションが得られて、若返ります」

そう話すJAZさんは、確かに若々しい。

その他、瞑想を行うのに適した時間のことなど細かく伝え、瞑想がいかに私たちの生活を健やかにしてくれるものかがイメージできるように話してくれました。

「このクラスで瞑想を体験したのだから、あなたたちの脳と無意識はこの体験を覚えています。だから帰ってから瞑想を行うときは、ただ静かに座るだけで瞑想のほうからやって来ます」

それから彼は「他の瞑想と比べないこと」「何も期待せず、起こることを起こさせるままにしなさい」ということを付け加えました。100種類もの瞑想を学び実践してきた人だからこその教えだと感じます。

さて、いよいよ尋ねてみましょう。花粉症などのアレルギーが緩和するというヨガの呼吸法とは?

「これはね……、デモンストレーションしたのを見てもらって、実際にやってもらうとよくわかるんですけど……」と前置きしながらもやって見せてくれました!

文字で表現する限界にチャレンジしてみるならば、速く短い鼻呼吸をしながらミゾオチを膨らませたり萎ませたりするというかんじです。立つか座るかして手をミゾオチに当てて行うと分かりやすいと思います。

JAZさんは今月大阪で開催される「癒しフェア」で、この呼吸法のデモンストレーションを行ってくれると約束してくれました。他にも、専用ブースでヒーリングを行うそうです。ちょっとフライングですが、お伝えすると……。彼の健やかで平和なバイブレーションを受け手に移すという離れ業を行われるようですよ。コレはもしかしたら、いわゆるコピー&ペースト的なことではないかという想像が……。いや、わかりません。とにかく現場に行って体験した方のみが知ることのできる感覚だということは間違いありません。

 

■無料パフォーマンスございます!

日程:28日(土)14:30~15:30
場所: 大阪ATCホール 癒しフェア パフォーマンスゾーン
料金:無料

Jaz3

■JAZ(ジャズ)さん

インドケララ州出身。5歳から瞑想をはじめ、数多くのグルやマスターから学びを受け、ヨガを深める中で得たすべてを世界中の生徒たちに伝授している。中近東、アメリカで企業を築き、大成功しながらも、そこに執着をせず、ハワイへ移住。ヨガに生きながら、世界中に多くのクライアントを持つトップコーチでもあるという魅力的な生き方を送っている。中近東、スイス、ベトナム、ニューヨーク、カリフォルニアなど世界中で数千人以上の生徒にヨガと気付きについて20年以上教え続けてきた。ハワイまた日本各地でヨガ・気づき・ヒーリングのワークショップ、

無意識を変化させ、エクササイズしないで痩せるヨギックダイエットプログラム、ヨガティーチャーズトレーニングを行う。東日本大震災の被災地や全国の養護施設へのボランティア活動にも従事している。2014年、日本最大のヨガの祭典「ヨガフェスタ」がハワイで初めて開催され、講師をつとめた。

■ナマステ・ヨガ・アカデミー

ナマステ・ヨガ・アカデミー(NYA)はヨガの構造を正しく教育し、ヨガの実践者またインストラクターを育成することを目的として創立されました。ヨガをライフスタイルとして生きるという気づきを生み、ヨガの実践者がヨガをいつでも生きられる様に力づけています。ハワイと日本でクラスを提供。ヨガは哲学であり、生き方であり、どの瞬間にもヨガを生きることができます。ヨガのプラクティスをすることによって、思考の動きがストップした時、直感と宇宙あるいは高次元意識が私達を導いてくれるようになります。その状態にある時、永遠の至福と愛を体験し、万物との結合を感じます。ヨガは愛を体験し、シェアすることなのです。