潜在意識の扉が開く春。現実を好転させるスピリチュアルアクション

動物や植物が冬の眠りから目覚めるように、人間も内に秘めた潜在意識の思いが表面化する春。内なるメッセージに気づき、現実に活かすために必要なことは?
潜在意識の扉が開く春。現実を好転させるスピリチュアルアクション

春は、一年のなかでも新しい出会いと同時に別れがあるなど、何かと刺激が多くバランスを崩しやすい時期。一方で、新たなことトライするのにぴったりな季節です。しっかりグラウンディングしながら、春のエネルギー気流に乗る方法を、志麻ヒプノ・ソリューション代表の志麻絹依さんにレクチャーしてもらいます。

 

■春は潜在意識が覚醒しやすい

春は、植物も動物も冬眠から目覚める季節。人間も同じように、それまで意識のなかで眠っていたものが出てきたり、自分がそれまで秘めていたものが表面化したりする傾向にあります。“春眠暁を覚えず”という言葉あるように、春はとても眠たくてついウトウトしてしまういという人もいるでしょう。これは、実際には眠っていない覚醒状態でもあり、自分の内面から出てくるものに気づきやすいんです。

現実社会では出会いや別れも多く、環境や人間関係が不安定になることでストレスが溜まることもあるかもしれません。ですが、春というのは何かをスタートさせる季節にはぴったりですから、その勢いに便乗すると、いろいろなことが軌道に乗って動き出しますよ。

 

■自分の潜在意識の声を聞くために

習い事や商売のスタートに春は向いています。ただし、“何かをやらなければいけない”わけではありません。春だからいろいろやりたくなるという人もいれば、春だけどやる気が一向に起こらないという人もいますが、それもまたその人にとって今必要なことです。

会社勤めだと、移動や転勤などにあたる方も多いでしょう。これは、会社から与えられたようで、実は自分の意識が先に動いていて、現実が動いた結果ということもありえます。春は自然の流れが非常に強い時期ですから、自分のエゴだけで逆らっても難しい場合が多いので、ある程度流れに身を任せるという意識が大切です。

春に潜在意識のメッセージを受け取るには、春のエネルギーを生活に取り入れることも大切。春の野菜や山菜をいただくことは、心身を目覚めさせ、蓄積していたものを解毒してくれる力になります。また、洋服はモノトーンなどダークな色よりも、明るい色のものを身につけましょう。パステルカラーなどがとくにおすすめです。もし、洋服で取り入れるのに抵抗がある場合は、カバンやハンカチ、下着など一部分だけでも春の気を感じさせる色を身につけましょう。そうすることで、周囲の人もあなたに起こっているエネルギーを感じ取りやすくなり、サポートしてくれるはずです。

 

■グラウンディングを大切にしながら、イレギュラーにトライ

春はいろいろな意味で新しいエネルギーが自分のなかに起こります。スピリチュアルなことに興味がある人は、つい意識のなかだけでコミュニケーションをとってしまいがちで、現実の肉体を使うことを疎かになったりしてしまうことも。

たとえば、感謝の気持ちをもつことは大切ですが、ただ感謝しているだけでは現実は動きません。自分の肉体を使って行動する、人と声を通して会話するといったことは積極的に行ってください。特別スピリチュアルな手法である必要はありません。日常生活のなかでいつもやっていることを少し変えてみる。生活にイレギュラーを加えてみるというのもまた、それまでの自分を脱皮し春というエネルギーを活用するために大切なことですね。

春は気分的にもフワフワしやすい時期です。いろいろなチャレンジや変化を経験していくなかで、もし「地に足がついていないな」と感じたら、ヨガやウォーキングで身体に刺激を与えたり、絵を描くなどアートを楽しんだり、第3チャクラを安定させてくれる玄米や発酵食品を食べるなどがグラウンディングにおすすめです。発酵食品は、ある程度歳月をかげてもとの食品から新たな成分が生み出される食べ物。これを食べることは、身体にも魂にも熟練したエネルギーを与えてくれますよ。

 

講演 

■志麻絹依さん

志麻ヒプノ・ソリューション代表。「自分らしく自分のステージをあげる」をモットーに、悩みの根本を見抜く直観力と多才な技法を駆使し、ほぼ1回の来談で解決の道を開く。

http://www.hypno-solution.com/

★癒しフェアに出店します。

ヒプノセラピーとNLPの融合によって、短時間で内面を見つめ現実にいかしやすくするタイムトラベルセラピーのミニセッション、開運リーディングなど、各種セッションの体験を特別価格で受けられるチャンスです。

癒しフェア http://www.a-advice.com/