『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~あなたにまつわる色々なこと、本当に自分のものですか?

何かを持ったり、持ちたいと思ったり欲望は尽きませんが、よく考えてみませんか。この世に生まれてきたとき、私たちは何も持っていなかったではないでしょうか?  [この世の物は借り物]そう考えたら 少しは楽になるかもしれませんよ……
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~あなたにまつわる色々なこと、本当に自分のものですか?

皆様こんにちは、鑑定師の真理です。

私たちは、様々なものの中で暮らしています。そして いろいろなものに対し、自分のものだと確認しています。でも、自分の体や自分の子供、本当にあなたのものですか?

もし、そう信じて疑わないのなら、もしかしたら苦しみをふやしている生活になっているかもしれません。
なぜならこの世に生まれてきたとき、私たちは何も持っていなかったからです。
[この世の物は借り物]そう考えたら 少しは楽になるかもしれませんよ。

●借り物暮らし

先程も少し触れましたが、この世のものが全て借り物と思っていると、自然と暮らし全体が丁寧になります。
なぜなら、すべてのものが仏様からお借りしているものだと思うからです。自分の命も、物も、全て借り物なのですから、丁寧に扱わねば為らない。と、心のどこかでブレーキがきくのです。
[ご自愛下さい]と、私たちはよく言いますね。これは仏様からの借り物なのだから、丁寧に使ってくださいね。と、いう意味になります。

自分でこれもあれも自分のものと、考えているとどんどん欲が深まります。
そして 欲しいものがどんどん増えていき、同時に足りないものもどんどん増えていきます。
借り物暮らしの命なら、あるもので満足感に満ちて暮らしていく事が出来ます。
そして 借り物なのだから、[文句を言ってはいけないな ]という謙虚な考
えも、心のそこから入ってくることと思います。
謙虚さは、自分自身をとても豊かにしてくれます。
それは考えていただけの場合よりも、実際にしてみればきっとご納得いただけると思います。
欲望と満足かは紙一重、どうか しっかりと自分の欲望を、本当に必要なのか、欲なのか見栄なのか、見極めてお過ごし下さいませ。

●自分の物暮らし

私の命は私のモノなんだから、人にどうこう言われる筋合いはないと、考える方もいらっしゃると思います。
法律的には 確かにその通りです、しかし、我を通して暮らしていく事が、どれほど、しんどいことなのか、それはあなた自身が十分にご存じのはずです。
最近は自分の子供でさえも、子供を作る、といった表現をしたりしますね。
自分の命でさえも借り物なのですから、子供の命はまさに借り物ではないでしょうか?
もちろん 子供の個性に対してもそうです。自分ではなく、仏様が満足するような、心のものさしを持ちましょう。自分のものさしで、ものごとを測ってはいけません。

強く大きく広い心を持ち、自分の考えに執着することなく、おおらかな気持ちで、ご自身の周りを、しっかりと観察しながら暮らしていくことが必要となります。
そして、自分が寂しく感じたら、こんなときはどう考えたら、自分が少しでも明るくなれるだろうかと、自分のためではなく、[ご自愛してください]と、言ってくれる 周りの方のために、暮らすように心がけてみてください。
周りのために生きていくこと、それは貴女を癒しながら生活させてくれる、最も即効性があり 正確な方法です。すべてのものを分かち合いながら、ご自愛しながら暮らしていく、そうしていくことで、自分のものと思っていたものが、いかに儚く、脆いものなのかということが分かっていただけると思います。

[この世の物はすべて借り物]この一言を忘れないだけで、あなたの人生が喜びに満ちたされていることと思います。

どうぞこの日々の暮らしを満喫しながらお暮らしくださいませ。

真理先生所属占いサイト/みらい
http://www.i-mirai.co.jp/