ドリーン・バーチューさんにみんなで学ぼう! Me子のカード体験記①

ドリーンバーチュのオンラインコースに出会った私。友人からオラクルカードを見せてもらい、そのリーディングテクニックに驚きました。
ドリーン・バーチューさんにみんなで学ぼう! Me子のカード体験記①

はじめまして。Me子 と言います。今回は私が実際に体験した、ドリーン・バーチューさんのオンラインコースを全5回にわけて紹介してみたいと思います。

私は普段、一般企業に勤めているいわゆる普通の OL です。ドリーンさんのオラクルカードは昔から好きで、いくつかデッキも持っています。ごく普通にガイドブックに書いてある通りに1枚引きや3枚引きを楽しんでいました。毎日というほどではありませんが、落ち込んだ時や疲れた時に引いては、出たカードに一喜一憂していました。

そんな私がドリーンさんのオンラインコースに初めて出会ったのは去年の秋。2014年の11月の終わり頃、同じく昔からのオラクルカードユーザーBちゃんから久しぶりの連絡があり、久しぶりだし……ということで、普段は行かないようなちょっと落ち着いた雰囲気のカフェで会うことになったのです。少し予定の時間より遅れて到着すると、待っていたBちゃんから「実は今度、オラクルカードリーディングのイベントに参加することになってさ。それまでに練習したいからちょっとリーディング相手になってくれない?」という驚きの展開!

よくよく話を聞いてみると、元々オラクルカードが大好きだった彼女は、もっとオラクルカードを使えるようになりたい! とオラクルカードの使い方をドリーン直々に学ぶオンラインコースを受講して、ドリーン・バーチュー公認の資格を取得したということでした。「最後まで出来るかどうかわからなかったから内緒で勉強してたんだ」。さらに続けて「勉強してみたら、オラクルカードが思っていた以上に奥深くて、私でももっといろんなことに役立てるんじゃないかなと思って、イベントに参加することにしたんだ~。めちゃめちゃ緊張するけどね」と言う彼女がなんとなくカッコよく見えてしまったのは気のせい……では無かったんです!

その後、彼女にしてもらったオラクルカードリーディングは、私の知っているものとは別モノと言ってもいいほど違ったものでした。2つ3つのデッキを組み合わせたり、リーディングしながらカードの枚数もどんどん増えていって、最後にはなんと10枚のカードがテーブル上に並びました。これだけカードが増えても戸惑うことなく、徐々に深いところへと導いてくれる彼女のリーディングは「あ、当たってる!」という感覚ではなく、「私が本当にしたかったことはコレだったのか!」とか「これは全然気づけてなかったなぁ……」というたくさんの気づきに溢れていました。そして深い納得感とともに、「じゃぁ、次はこうしてみよう!」という具体的な行動まで考えている自分がいたんです。

あまりにも今までと違うリーディングに驚いて彼女に感想を伝えると、ちょっとホッとしたように笑って「オラクルカードって占いのツールじゃなくて、前に進みたいって気持ちを後押しするようにサポートしてくれるものだと思うんだよね。そんな風に感じてもらえるようなリーディングをしていきたいと思ってるんだ」と。羨望の眼差しの私に彼女が「興味があったらサイトだけでも見てみたら?」と紹介してくれたのが、私にとっては「オラクルカードのお店」という認識しか無かった、ライトワークスさんが運営しているオンラインコース専用サイト「ライトワークススタディ」。しかし、まだこの時は私自身がオンラインコースを受講するなんて考えてもいませんでした…… 第2回へ続く

ライトワークススタディHP