パートナーと起こす「科学反応」〜占い師リルの愛され自己啓発

男女共に、パートナーと繋がることによって生まれる【科学反応】のようなものがあります。出会った相手によって自分が変わること、ありませんか?男性のほうもそれは同じ。一緒にいるパートナーの言動や向き合い方に影響され、性格や思考は大なり小なり変わるものなのです。
パートナーと起こす「科学反応」〜占い師リルの愛され自己啓発

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

~となりの芝生は青い?~

パートナーとの関係が上手く行かないとき、隣の芝生が青く見えたことは無いでしょうか?
たとえば、友達の彼氏がとても優しいとか頼りになってうらやましいとか…。
ある知人はもう長い間夫婦関係が上手くいっておらず、日常の中にこまごまとした不満をたくさん抱えていました。
「この先どんどん老いていったとき、2人でどんな老後を過ごすのだろう?このままでは離婚になる可能性だってある…。」と将来のことが不安になったり、思いやりの無い夫に対して悲しく、「私は夫に愛されていないのでは?」という惨めな気持ちで過ごしていたと言います。
そんなとき、ときどき会う友人夫婦はとても仲が良く、ご主人は奥さんにとても優しいのです。
小さな子どもの面倒をこまめに見てくれたり、さりげない言動のひとつひとつにやさしさと愛情がこもっているのがわかりました。
彼女はついつい、友人の旦那様がうらやましくなり、その夫婦に会うと惨めな気持ちに拍車がかかるようで辛くなりました。
そこで友人夫婦と会うことはやめ、「あんなやさしい男性と出会えなかった私が駄目なんだ。」と思うようになったのです。
そして、それからしばらくは暗い夫婦関係に耐えようと試みたものの、結果的に彼女は離婚に踏み切ってしまったのでした。

~私と彼との間に起こる化学反応~

「私ももっと素敵な人に出会いたかった…。」
このような気持ちになることは誰にでも起こりえることかもしれません。
しかし、この場合、友人の出会った男性(友人の夫)が【正解】で、彼女の出会った男性(彼女の夫)が【不正解】だったとは言い切れません。
もともと家庭向きでやさしい性格で頼りになる…という男性を探してパートナーにしようとしても、そうは上手く行かないでしょう。
なぜなら、男性の方も【パートナーと出会ってから成長する部分、気付くことが出来る部分】というものがあるからです。
彼女の友人の夫も、最初から家庭向きの男性だったわけではなく、妻との毎日を通して良いほうへと変わっていった部分も多々あるはずです。
極端な例ですが、友人の夫と彼女とが結婚していたとすると、この男性は今のようなタイプの夫にはなっていなかったかもしれないのです。

男女共に、パートナーと繋がることによって生まれる【科学反応】のようなものがあります。
出会った相手によって自分が変わること、ありませんか?
男性のほうもそれは同じ。
一緒にいるパートナーの言動や向き合い方に影響され、性格や思考は大なり小なり変わるものなのです。
パートナーに対して「もっと優しくなって欲しい」「もっと頼れる男性になって欲しい」と望むとき、まずは日ごろの自分の言動を振り返ってみることも大切です。
相手に対してすっかり否定的な気持ちが染み付いていたり、素直になれずにいるならば、心をやわらかくして向き合ってみると良いかもしれません。
案外すんなりと意思疎通できることもあるものです。

パートナーとの間に良い化学反応を起こしている人の特徴は、
○素直
○「ありがとう!」「うれしい♪」「楽しい♪」という気持ちを相手によく伝えている
○キレイでいることを楽しんでいる
…と、こんなことが思い浮かびますが、これら3つの特徴を一言でまとめると、【ハッピーなオーラ出している】ということになるかもしれません。

人は誰でも幸せそうに見える人に惹かれ、また、良い影響を受けるようになります。
つまり自分がハッピーでいることこそ、パートナーに良い影響を与え、愛され、お互いに成長するための鍵といえるでしょう。

【今日からの開運ミッション】
素直な気持ちでパートナーと向き合うことに「遅すぎる」ということはありません。
「今さら恥ずかしい」などと思わず、まっすぐでやさしい言動を意識してみましょう。
リル