菩薩メイクで大変身!
仏様になって楽しむイベントって?

参加者全員が菩薩になり、菩薩が「菩薩について語り」、菩薩が「落語を演じ」、菩薩が「音楽を奏でる」という菩薩尽くしのイベントで、菩薩エネルギーを感じてみませんか?
菩薩メイクで大変身!<br>仏様になって楽しむイベントって?

日本には多くのお寺があり、ご本尊として様々な「仏像」が祀られています。

また、美術品として高い評価を得ている仏像も多くあり、ここ数年間では全国各地に祀られている美しい仏像を見学に歩く女性が増えているという話もあります。

仏像とは、その名の通り、元々は「仏様を具象化」したものですが、大元の仏様がどんなものかというと、基本的には「釈迦=仏陀}を頂点として、その弟子や、修行者、さらには他の宗教から取り入れた神様など多種多様なものが「仏」とされています。

同じ仏でも階級があり、最上級が「釈迦如来」が属する「如来」。

こちらは、悟りを開いた存在とされており、中には「大日如来」のように宇宙総てを現すといわれるものもあります。

如来の下に「地蔵菩薩」などでお馴染みの「菩薩」があります。

こちらは、悟りを開いて如来になることを目指している存在であり、56億7千万年後に世界を救うといわれている「弥勒菩薩」もここに位置しています。

他には外敵を倒す「明王」や、他の宗教の神を取り入れた「天」などもありますが、この階級からすると人間は、仏様になることができるということがわかります。

修行によって菩薩となり、さらに悟りを開くと如来になるわけですが、定期的に「菩薩になれる」というイベントが行われています。

参加者全員が菩薩になり、菩薩が「菩薩について語り」、菩薩が「落語を演じ」、菩薩が「音楽を奏でる」という、まさに菩薩尽くしのイベントであり、言葉で説明すると若干何がなにやらわからないかもしれません。

このイベントは、2010年からはじまった「三十三間堂プロジェクト」http://33project.com/)の一環となっています。
京都の「三十三間堂」には多くの仏像が祀られているわけですが、それを実際の人間で実現してしまおうというものです。

主催者であるTETTAさんが、今までに菩薩にしてきた人は1400人あまり。

菩薩にするといっても仏教的な修行をするわけではなく、メイクによって菩薩に変身するというお手軽なもの。
仏像がかぶっているような宝冠を選び、TETTAさんによって宝冠にあった仏像のメイクを施してもらいます。

メイクをしてもらいながら、仏像らしい顔になるにはどんな表情をしたらいいのかも教えてもらえるということで、とりあえず外見から仏になってみるというわけです。

自分だけが「菩薩メイクをするのは恥ずかしい」という方でも、参加者全員が菩薩という非日常空間ならば、みんなと一緒に菩薩になって、仏として振る舞うことも出来るはずですので、とりあえず外見から仏になってみましょう。

姿形がかわることで、自分自身も自然と変化してきますので、菩薩のもつエネルギーを感じ、自分の中でも何か新しいもの見つけ出してみませんか?

Let transform into a Bodhisattva!
Events for the Bodhisattva by the Bodhisattva.