血糖値が20%ダウン! 善玉コレステロール数値は17%アップ!! ローズマリーが糖尿病に与える影響とは?

糖尿病を患うと筋肉や肝臓の細胞が十分な栄養を取り込めなくなるために強い疲労感を感じることがあるといわれますが、漢方薬アロマタッチをご利用いただいている方々からは「身体が軽くなり、疲れにくくなった」というお話をよくお伺いいたします。
血糖値が20%ダウン! 善玉コレステロール数値は17%アップ!! ローズマリーが糖尿病に与える影響とは?

 

健康な人の血糖値は、インスリン、グルカゴン、コルチゾールなど様々なホルモンによって調節され、常に一定レベルに保たれています。
これらのホルモンの中で血糖値を下げる役割を担っているのがインスリンです。

インスリンは血液中の糖を細胞内へ取り込む働きをしているため、インスリンの作用が不足すると糖を細胞内に取り込むことが出来なくなり、血液は高血糖状態に陥ります。
この高血糖状態が持続するのが糖尿病です。

 

【糖尿病疾患のおよぼす影響とは】

糖尿病になると、血液中の過剰なブドウ糖がタンパク質と反応し、血管に障害を引き起こすことによって、糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症などの合併症を発症しやすくなります。

また、トリグリセリド(中性脂肪)、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)、HDLコレステロール(善玉コレステロール)といった脂質に異常を伴う脂質異常症と糖尿病が重なると、健康な人に比べて狭心症や心筋梗塞などの心臓病を発症するリスクが高まります。

そのため、糖尿病の改善には血糖値、トリグリセリド、LDLコレステロールの値を下げ、HDLコレステロールの値を上げることが望まれます。

一般的には食生活のコントロールによる対策がメインとなりますが、加えて上手に活用したいのがローズマリーです。

 

【糖尿病疾患に対するローズマリーの効果とは】

2011年、ヨルダンのザルカ大学の研究チームにより、糖尿病に対するローズマリー抽出物の効果を調べるための実験が行われました。

実験にはストレプトゾシンという薬によって糖尿病を発症したラットが使用されました。

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88%e5%ae%9f%e9%a8%93

 

ストレプトゾシンはインスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島という部分を破壊する作用を持つため、この薬を投与されたラットは糖尿病を発症します。

実験は、〈1〉ラットにストレプトゾシンを投与した3日後(糖尿病発症時)と〈2〉そのラットにローズマリー抽出物を投与した4週間後の血液を採取し、それぞれの血液に含まれるブドウ糖、総コレステロール、トリグリセリド、LDLコレステロール、HDLコレステロールの値を比較するという方法によって行われました。
この実験結果を下に示します。

〈1〉糖尿病発症時(mg/dl)
・ブドウ糖…296.2±5.2
・総コレステロール…189.6±4.1
・トリグリセリド…201.7±9.2
・LDLコレステロール…87.7±8.5
・HDLコレステロール…42.4±3.4

〈2〉ローズマリー投与4週間後 (mg/dl)
・ブドウ糖…236.8±9.6
・総コレステロール…147.4±2.9
・トリグリセリド…152.7±9.1
・LDLコレステロール…63.6±2.8
・HDLコレステロール…49.5±4.3

すなわち、糖尿病を発症したラットにローズマリー抽出物を投与するとブドウ糖(血糖値)、総コレステロール、トリグリセリド(中性脂肪)、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値はそれぞれ20%、22%、24%、27%減少し、HDLコレステロール(善玉コレステロール)の値は17%増加するという結果が得られ、この実験により糖尿病に対するローズマリーの有効性が示されました。

 

【糖尿病疾患におすすめ漢方薬とは】

私たちのサロンでは、糖尿病でお悩みの方にはローズマリー抽出物をアロマシャワーにブレンドしたメディカルヘッドスパ「漢方薬アロマタッチ」をおすすめしています。

糖尿病を患うと筋肉や肝臓の細胞が十分な栄養を取り込めなくなるために強い疲労感を感じることがあるといわれますが、漢方薬アロマタッチをご利用いただいている方々からは「身体が軽くなり、疲れにくくなった」というお話をよくお伺いいたします。

漢方薬アロマタッチは、身体の中でも特に吸収率が高い部分といわれる頭部に継続的にアロマシャワーをかけ流し続けます。
もしかすると、頭部から吸収されたローズマリーが先の実験のような効果を発揮し、糖尿病による疲労感を軽減しているのかもしれません。

%e6%94%b9%e5%96%84

 

ローズマリーは「これからの糖尿病対策の一翼を担う物質」として是非とも注目したい植物です。

 

《斎藤 潤 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%96%8E%E8%97%A4%E3%80%80%E6%BD%A4/?c=8756