インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』!Vol.4

肌を浄化しながら滋養する、アーユルヴェーダの美肌マジック
インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』!Vol.4

肌を浄化しながら滋養する、アーユルヴェーダの美肌マジック<1>

 

前回までは、髪関連のお話をしてきましたが、一旦休憩し今回は肌の美容
についてお伝えしたいと思います。

私は今まで10年以上もの間、肌にいいとされている伝統ハーブや自然素材
にこだわり、片っ端から試して来ました。そして、それぞれがそれなりに
利点があることを肌で実感してきましたが、結局、最後に辿り着いたもの
は、これです。

ベサンとヒヨコマメ
↑ベサンとヒヨコマメ

「オイルマッサージ」+「ベサンのペースト」。

たっぷりのハーブオイルを使って全身マッサージした後、ベサンと水でつ
くったペーストで油を落とす、というもの。
ぶっちゃけ、これさえやっておけば、肌のトラブルはほとんど解消し、
すでに出来てしまっているシミやシワさえも最小限に抑えることができます。
さらには肌はくすみ知らずになり、透明感が増す。
とはいえ、1、2回ぐらいでは効果はわかりづらいので、定期的に続けるこ
とが大切なのですが、「肌がこうなったらいい」と思う理想をほぼ、または
それ以上のものを実際に叶えてくれたのが、私にとってこの伝統的なアーユ
ルヴェーダのスキンケア方法でした。

ベサンとはヒヨコマメの粉のことで、インドではお菓子はもちろん、食材と
しても頻繁に使われている他、伝統的に赤ちゃん洗いにも使われてきた粉。
肌にとても優しいスクラブです。これだけを単体で使っても、肌の美白、産
毛取り効果が期待できるミラクル豆粉でもあります。
(ベサンは、インド食材店やネットで簡単に手に入れることができます。)

私自身、このスキンケアテクニックを続けることで、タヌキのように見える
両目の下のくっきり肝斑や、日焼けによるシミもほぼなくなり、もう何年も
の間、肌のトラブルとはほとんど無縁の状態を保っています。

ちょうど肥えた土からおいしい野菜ができるように、オイルで肌のよいバク
テリアを肥やすことで、肌はハリやツヤを取り戻し、いつもフカフカと柔ら
かい美肌がキープできるのです。

肌に少し塗るだけの美容品の数々は、即効性は期待できるかと思います。
が、実際に肌そのものを安定感のある美しい肌に育ててくれるかどうかは、
また別の問題です。

肌がひとりでに美肌へ変わっていく環境を定期的に肌へ与えることで、肌自
体が丈夫になり、トラブルになりにくい安定感のある美肌を育てることがで
きるのです。(とはいえ、本物美肌を作り上げるためには、生活スタイルや
食事なども深く関わってきます。これについてはまた別の機会にお伝えした
いと思います。)

さまざまなインド製オイル
↑さまざまなインド製オイル

★本物美肌を育てるアーユルヴェーダ・テクニック

必要な物:
*全身マッサージ用オイル(どんなオイルでもOKですが、
セサミオイル、

ハーブ入りオイルなどが特におすすめ)50~100cc
*ベサン 約100g
*水 200cc(ベサンの量の二倍)

・やり方:
1.入浴前に、温めたオイルを全身にまんべんなく塗りながら肌に擦り込むよう
にマッサージする。
2.マッサージが終わったら、熱めのシャワーを体に浴び(5分程)、油をある
程度流す。
3.ベサンと水(お湯を使うとダマになるので必ず水を使ってください)を混ぜ
合わせたペーストを全身に塗り、肌についたオイルをすべてペーストに絡ませ
るようにしてスクラブする。
4.ペーストをお湯でよく流す。

***

一度やっただけで実感できるかと思いますが、肌がとてもしっとりさっぱり仕
上がります。次回は、なぜこのレシピが安定した美肌を育てるのか、、
そこのところを詳しくお伝えしたいと思います。