Quality of Life:がんばりすぎないシンプルライフ~オーストラリアの美容事情② ワックス脱毛

オーストラリアの脱毛の主流はワックスで、オーガニック原材料使用のタイプも増えとってもお肌に優しい~!
Quality of Life:がんばりすぎないシンプルライフ~オーストラリアの美容事情② ワックス脱毛

こんにちは、オーストラリアからビューティセラピストMegumiです。

まだまだ暑いゴールドコーストですが、土日ともなればたくさんの人がビーチにこぞって出かけます。ビーチの近辺の道では、水着姿のまま歩く人もちらほら見かけます。

日本でも夏前になると、脱毛の広告が増えると思うのですが、ここオーストラリアでの脱毛の主流はワックス脱毛です。ワックス脱毛とは、ワックスと呼ばれる液体を肌に直接塗り、そのワックスを剥がすことにより毛を一緒に抜く脱毛方法です。

めぐみ2 20150326

日本でも最近ワックス脱毛を行うサロンもあるようですが、こちらでは一般的な施術の一つで、ビューティーサロン(日本で言うエステティックサロン)では必ずといっていいほど行われている施術です。また、ワックス脱毛専門のサロンもたくさんあります。脱毛部位も、顔やビキニライン、ブラジリアン、腕、足と全身行います。男性でも胸毛や背中の無駄毛をワックス脱毛で処理する方もたくさんおられます。

日本では、眉のお手入れははさみで切ったり、抜いたり自分でしますが、こちらオーストラリアでは、眉や唇の周りのむだ毛をサロンで処理するのは、年齢を問わず本当に誰でもしていることで、眉毛は整えてもらうものという感じです。

ワックスはおもに2種類あり、ストリップワックスかホット(ハード)ワックスです。
ストリップワックスは、液状のもので、へらでうす~く溶かしたワックスを毛の流れに沿って肌に塗り、布や紙をそのワックスの上に乗せ、軽くこすって、毛の生えている方向とは逆に向かって一気にはがします。オーストラリアでは主に腕や足など広範囲の部分の脱毛に使用されています。
めぐみ3 20150326

ホットワックスは、主にもう少しデリケートな部分のワックスに使います。顔やビキニ、ブラジリアンなど。ホット(ハード)ワックスは、お肌に乗せて温度が下がると固まるので、そのままべりっとはがします。日本でも眉専門のサロンなどできましたが、ここゴールドコーストにもあり、このWAXを使用して整えます。またヘアサロンなどでも眉や唇、あごなどの顔のWAX脱毛を行っています。

めぐみ4 20150326

またワックスと言えばオーストラリアのLycon社が有名で、もちろんここはオーストラリアなのでこの会社のワックスを使用しているサロンがほとんどだと思いますが、その他にもオーガニック原料のものや蜂蜜が主成分のものなどワックスにいたっても様々なものがあり、自分のライフスタイルによってワックスを選ぶことができます。

衛生面からも、最近は使い捨てのへら(スパチュラ)を使用しているサロンがほとんどで、慣れたセラピストであれば、時間も驚くほど早く施術が済みます。

めぐみ5 20150326

ちなみに、WAX終了後は部位が赤くなりますので、レチンAなどを使用されている方は、皮膚が薄くなっているので顔のWAXは避けた方が良いと思います。

食べるものやコスメなどだけでなく、こうした美容サービスにもオーガニック原材料使用のものが増えてきているのは素晴らしいことですね。