首が太く顔が大きくなる!?
放っておけない肩こりを“寝る前深呼吸とワキのポンピング”で退治!

首や肩は顔に栄養や酸素を届ける通り道。寝る前の深呼吸とワキのポンピング。1日数分の簡単ケアで自分を愛でれば、お顔のたるみもむくみも、頭の中まですっきり!
首が太く顔が大きくなる!? <br>放っておけない肩こりを“寝る前深呼吸とワキのポンピング”で退治!

肩や首の血行不良は、頭とお顔に栄養不足を招く

肩が重い、だるい、ひどくなると頭痛も……。「肩こりは、それ自体の痛みや不快感はもちろんですが、美容面でも大敵です」と語るのが、日々、多くの女性たちの身体に触れてそのリアルな悩みを共有している大阪のエステサロンアロマピュアローズの奥野さん。

「首や肩というのは、お顔や頭に栄養を届けるためにも血行がよい状態にないといけません。首や肩に凝りがあると、血液の流れが滞り、顔のむくみやたるみで大きくみえるほか、シミができやすくなったりします。筋肉も縮まっているので、肩をすくめたような状態になり、首は太く見え、老けて見えます。身体の司令塔は頭にいますから首の通りが悪いとホルモンの伝達にも影響が出ます。首や肩周りをしっかりケアすることは、肩凝りそのものを解消するのはもちろん、外見的な美容面、また頭をスッキリさせ全身の若返りにもつながります

肩こりのケアとしては、さまざまな方法がありますが、まずは直接凝っている周辺を整えることが第一段階だそう。ただし、強く叩いたり、揉んだりはNG。

よく肩が凝ったといって、肩を強く叩く人がいますが、そうすると叩いたところの細胞が壊れ固くなってしまい逆効果です。強く揉むのも、身体のことを理解せずに自己流でやってしまうと筋肉を傷つけてしまう可能性があります

肩こりは、呼吸とワキのポンピングで予防&対策

★寝る前に身体をリラックスさせる呼吸法

「枕は高すぎない、身体に沿ったものを選ぶのは大前提。そのうえで、眠る前に身体の力を抜く呼吸法を実践してください。方法は簡単で、身体のなかの息を絞り出すように息を吐ききって吸うという深い呼吸を5回ほど繰り返します。そうすると緊張していた身体もほぐれて、副交感神経に入りやすくなり、よく眠れるようになります

★お顔のマッサージでリンパケア

「顔を洗うついでや、お風呂のなかであごに親指をあて、そこから耳の下までをさすりあげて、胸鎖乳突筋という首筋の筋肉を伝っておりて、最後に鎖骨をプッシュというマッサージを軽く行ってみましょう。スーっとした感じになります。このようにリンパの流れが促進する実感ができます。肩こりなどの重だるさをケアできます

★ワキのポンピングで免疫もアップ!

「ワキのくぼみの部分を押さえて3カウントして離すと、リンパ節のなかに隠れている悪いものも流れ出ます。これはプロも使うポンピングという手法で、リンパ節でポンピングを行うと免疫細胞も活性化しますので、気づいたときに実践してみてください。全身の血液やリンパ液の循環もよくなります

奥野さんは、最後にセルフケアでもっとも大事なことを教えてくれました。

セルフケアの一番の目的は、自分に愛情をかけて観察してあげるということ。つい気になる部分があるとそこばかりが気になり、ケアしがちですが、自分の手で身体を触って、“あっ、おしりが今日は温かいな”とか、“ワキの下の温度はどのくらいかな”と、全身を手のひらで感じましょう。人の手のひらにはエネルギーが流れていますから、その手で観察を続けることで末梢神経も整いご自身の身体が喜んでくれますよ

先祖から受け継いだ自分の尊い身体に感謝し、労うことは、優しさにあふれる人間関係を築くことに繋がるでしょう。

_MG_9334

■奥野富美子さん

「アロマピュアローズ」オーナー。英国式アロマトリートメントに緩やかにスエディッシュトリートメントを組みこむことでより満足度の高いトリートメントを実現。

http://www.purerose.info/

_MG_2735 syou

 

■癒しフェアに出店します!

3/28(土)・29(日)に大阪ATCホールで開催される癒しフェアに出店します。ブースでは首・肩・頭のアロマオイルリンパマッサージを特別価格10分990円で行います。

http://a-advice.com/osaka_2015/