抱きしめる聖者アンマ2015年来日プログラム 〜5.28本日が最終日となります〜

会場に入ったときからアンマの空気に触れられることが嬉しくて、嬉しくて、ここにいる間ずっと笑顔でした。アンマに抱きしめられているときも、嬉しさがこみあげてきました。
抱きしめる聖者アンマ2015年来日プログラム 〜5.28本日が最終日となります〜

抱きしめる聖者、アンマ2015年来日プログラムがスタートしました!

昨日、5月26日より今年のアンマの日本でのプログラムがスタートしています。今年で25度目を迎えるアンマの来日プログラム、平日の開催ですが、今年もたくさんの方がアンマの愛の抱擁(ダルシャン)を受けるために会場に駆けつけていました。

アンマは訪れたすべての人を抱きしめ、その人の真のしあわせを祝福してくれます。最後の一人を終える頃、深夜におよぶこともありますが、アンマは来られる人々を抱きしめ続けるのです。

初日の26日に、会場でアンマの抱擁を体験された方にお話をお伺いしてみました。

  • アンマには何度も会いにきていますが、子供を出産してから初めてのダルシャンでした。これまでよりも緊張せず、とてもリラックスして、本当の母に抱かれているようなあたたかい気持ちにありました。
  • アンマに抱きしめられて、アンマのとてつもない大きな愛に触れた思いです。
  • 会場に入ったときからアンマの空気に触れられることが嬉しくて、嬉しくて、ここにいる間ずっと笑顔でした。アンマに抱きしめられているときも、嬉しさがこみあげてきました。

 

会場内では今年も様々なチャリティーバザーが開催されています。チャリティバザー(収益はすべて慈善活動に充てられます)は、CDや本のほか、インドのアシュラムでつくられている浄化力の高いお香(格安!)や、アンマのアシュラムにある菩提樹の実で作られたアクセサリーなどのオリジナルグッズが並んでいます。

ステージ前ではアンマを慕う人々による歌や踊りなどのパフォーマンスやインド伝統音楽の演奏もあり、待っている時間も楽しむことができます。

そして明日の最終日の午後の部では特別プログラム「世界平和の祈り」が行われます。

アンマのツアーの各国の最終日に行われるこのプログラムを体験することは、あなたの人生の何かを変えるきっかけになるかもしれません。

 

2015年アンマ来日プログラム

http://www.amma-rainichi.org/

【会場】
  • TRC 東京流通センター
    [第二展示場 Fホール]
  • 東京都大田区平和島6-1-1
  • 東京モノレール「流通センター」駅 正面2階
  • 28日(木)
  • 〈午前の部〉開演10:00(開場09:00)
  • 〈午後の部〉開演18:30(開場17:30)
  • ※最終日、28日(木)の午後の部は『特別プログラム世界平和の祈り』(18:30~20:00)が冒頭に行われます。

〈午前の部〉

メディテーション(アンマと共に開演後15分間)
アンマによる来場者一人ひとりの抱擁

〈午後の部〉

アンマのスピーチ&歌(インド音楽)
メディテーション
アンマによる来場者一人ひとりの抱擁

*午前の部の終了時間は、通常、午後となります