天然のサプリメント、スプラウトで
部屋も自分も気の流れを整えよう!

高いサプリメントを購入するよりは、常にスプラウトを栽培しておくようにすることで、美容と健康も維持できますし、室内のエネルギー状態も良くすることができます。
天然のサプリメント、スプラウトで<br>部屋も自分も気の流れを整えよう!

あなたのお部屋には「観葉植物」などがあるでしょうか?

部屋の中に緑を置いておくことは、室内のエネルギー的にはとても重要となってきます。

基本的に植物というのは、ネガティブなエネルギーを吸収して、良いエネルギーに変換して室内へ還元してくれますので、生きている植物を部屋に置いておくことは、部屋の状態をクリーンに保つためにもオススメなのです。

風水などでは、どこに置いた方がいいというものや、植物の種類などについても色々な説がありますが、今回はエネルギーレベルだけでなく、実際に肉体にも影響を与える力のある植物について紹介しましょう。

植物を育てるというのは、なかなか手間のかかることです。
室内環境をよくしたいと思っても、日々の忙しさにかまけて「ついつい世話をおこたってしまって、枯らしてしまった…」ということもありがちです。

こういったパターンをなくすためには、日々の世話を習慣化するという方法もありますが、世話をすることで目に見える「成果を出してやる気を出す」という方法もあります。
つまり、単なる観葉植物ではなく、収穫が可能な植物を育てるわけです。

果実がなるような植物を育てるのは、数年以上の時間がかかりますし、室内で育てるのは難しいのですが、最短で1週間程度で収穫ができ、育てるのも簡単という植物があります。
それが「スプラウト」。

スプラウトとは簡単にいってしまえば、「発芽したばかりの野菜」のことで、代表的なものとしては「かいわれ大根」や「もやし」などがあります。
これらは、手軽に育てられるだけでなく、最近では「天然のサプリメント」といわれて、健康食品として注目されているのです。

発芽したばかりのスプラウトは、栄養やパワーがたっぷり入っているわけですが、その中でも特に注目されているのが「ブロッコリースプラウト」。
こちらには「スルフォラフォン」という物質が多く含まれており、体を守る酵素を生成促進し、活性酸素を除去し、発がん物質すら体外へ排出するといわれています。

これだけ強いデトックス効果があるので、3日に1度ブロッコリースプラウトを食べることで、肝臓の機能が強化され、体内のさまざまな毒素を排出できるようになり、健康で長生きができるようになるのです。

ということで、部屋に植物のエネルギーを取り入れるだけでなく、体も健康にしてくれるブロッコリースプラウトを栽培してみませんか?

用意する材料は次の通り
・ブロッコリースプラウトの種 ※かいわれブロッコリーという名称の場合もあります。
・ザル付きのプラスチック容器
・水切りネット
・ダンボール

材料がそろったら、栽培の準備をしましょう。

◆プラスチック容器の底と同じぐらいのサイズに水切りネットを切り、容器の底に敷き詰めます。
◆種をまきます。このとき種が重ならないように気をつけて下さい。
◆種が水にちょっとつかるぐらいまで容器に水を入れて、ダンボールで光を遮断します。

あとは、20度前後の温度になるところに置いておくだけでOK。
芽が出るまでは光に当てないように気をつけて下さい。

2〜3日で芽が出てきますので、そうしたら明るい場所に移してOKです。
この段階で部屋に置くことで、成長のエネルギーとともに、室内のエネルギーも調整されていきます。

室内環境的には、ちょっと時期をずらして、同時並行でいくつかスプラウトを栽培しておくというのもいいでしょう。
だいたい1週間程度で収穫が可能となりますが、芽が出たてで食べてみるというのも面白いかもしれません。

ブロッコリースプラウトに限らず、スプラウトには基本的に美肌効果があり、免疫機能を保護してくれる「βカロテン」が含まれていますので、高いサプリメントを購入するよりは、常にスプラウトを栽培しておくようにすることで、美容と健康も維持できますし、室内のエネルギー状態も良くすることができます。

スプラウト栽培専用の容器もありますので、そういったものを使うと手軽に美しく栽培することができますし、インテリアにもなりますので、夏に入る前の比較的世話がしやすい時期からスプラウト生活を始めましょう!

To prepare the indoor environment by cultivating the “Sprout”.
The room and body Let’s clean!