中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.31 〜まだまだ風水鑑定のアドバイスは続く〜

不動産トラブルから、風水師である珠木結生先生に相談をされたうさぎさん。単なる物件探しではなく、うさぎさんの星巡りから、うさぎさんの使命についてのアドバイスが。
中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.31 〜まだまだ風水鑑定のアドバイスは続く〜

さて、私の引っ越しについて、珠木先生のアドバイスは続く。

「1月なら東南。仕事から人からご縁が繋がる方角です。5月6月なら西南。この方角はパワフルなので、おすすめです。お仕事の安定や人生の楽しみ事が増えてきます。今まで頑張ってやってきた事の実りが得られますね」
「うーん……私、あんまり頑張ってこなかったからなぁ(笑)。実りは薄いかもしれない~」
「あと、方角だけでなく、星も関係するんですね。うさぎさんは星の位置からすると、『女性を助ける』という使命の持ち主なんです。言い方はちょっとアレなんだすが、女性のために自分の身を削るとか、そういう使命の持ち主なんです。で、そのためにはこの西南という方角は、需要をもたらすというか、すごくパワーをくれるんですよね」

なるほど。
確かに私には「女性たちを助けたい」という強い想いがあるかもしれない。
まぁ、あんまり役に立ってない気もするけど(笑)。
それにしても、私の「女性たちを助けたい」願望が星による使命だとは思わなかった。
私の勝手な願望かと思ってたよ。

でも、もしも西南に引っ越したことで本当に私が女性たちの役に立てるようになるのなら、ぜひぜひその願望を実現したいとは思う。
そこで自宅でグーグルマップを辿ってみたところ、西南の方角には「三宿」「池尻」「三軒茶屋」といった地名があった。

世田谷方面かぁ―――っ!

じつは私は世田谷が嫌いなので(世田谷にお住まいの方、すみません)、できればその手前で何とかしたい。
そうなると「代々木上原」あたりになるが、今のところ、あまり物件が出ていないのだ。
うーん、5月くらいにこの辺でいい物件が出ればいいのだが。
こればっかりは運だからねぇ。

「今度、何月ならこの方角がいいとか、こちらの方角だとどんな運が開けるとか、そういうのを書いた大きな地図をお送りしますね」
「ありがとうございます。助かります」

というわけで、まだ珠木先生から地図は送られて来ないが、気長に引っ越し先を探すことにしよう。
私の現在のマンションに関しては、弁護士と大家代理人との間で話が進んでいるようだ。
どうなるかは、まだわからない。
はっきり決まったら、こちらでご報告しますね。

 

中村うさぎさん公式サイト
http://nakamurausagi.com/

メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001629430.html

Twitter
https://twitter.com/nakamura_usagi

Facebook
https://www.facebook.com/nakamurausagi

中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!
http://takanashi.livedoor.biz/

《中村うさぎさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamurausagi/?c=56547