中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.20 〜病気で苦しめ続けた「幽霊」の正体とは?

中村うさぎさん再入院! 3年前に神経の病気で入院し、心肺停止にまで至った壮絶な過去を経験したうさぎさん。未だ原因不明の病であるが、本当に病か? それとも実は霊障なのか? 再入院の前に彼女がどのような状態だったのかがとてもよくわかるメッセージです。1日も早くしっかりと良くなりますことをお祈りしています。
中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.20 〜病気で苦しめ続けた「幽霊」の正体とは?

皆さん、中村はついに幽霊の存在に気づきました!

なーんてことを言うと「おお!とうとう中村にも霊感が宿ったか?」と思われるかもしれませんが、それは違います。
相変わらず、霊感ゼロです。

ここで言う「幽霊」とは、あくまで比喩なんですね。
では、私はどのような幽霊に憑かれてしまったのか。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、私は3年前に神経の病気で入院し、身体中が突っ張って痛んだり、脚が変形して歩けなくなったりした挙句、心肺停止にまで至りました。

photo by 中村うさぎ 一度は心肺停止までしたのに、未だに病名は確定していない

photo by 中村うさぎ

その後、治療の甲斐あってか、めきめきと回復し、2年くらい前からは車椅子にも乗らず杖を突いて歩けるまでになりました。

 

めでたし、めでたし……と、思っていたのですが!

なんとここ数ヶ月の間に急激に具合が悪くなり、脚は痙攣するわ手は震えるわ、入院当時によく似た症状(あそこまで酷くないけど)が出始めて一気に歩けなくなり、今月の頭には再び車椅子生活に戻ってしまいました。
それと同時に、何やら不可解な不安や恐怖に襲われて軽いパニック状態になるという現象が始まったのです。

たとえば下りの階段が怖くて見られないとか(変でしょw)、大きな音や不意打ちで話しかけられたりすると異常に驚いて飛び上がり、その後もしばらく恐怖で震え続けるなど、まるで臆病な小動物というか、これはまさしく「うさぎ」じゃないかと自分にツッコミ入れたくなるほどの神経過敏ぶりなのであります。

3年前に私が罹患した神経の病気は、いまだに病名が確定していないのですが、当時の主治医からは「スティッフパーソン症候群かもしれない」と言われていました。

そこで「スティッフパーソン症候群」をネットで調べたら、筋肉の収縮や引き攣りなどに加えて、「不安や恐怖症に似た症状」が挙げられていたので、「ああ、これはあの病気が再発したに違いない」と考え、「やっぱり治ってなかったんだ。てか、今度はもっと進行して寝たきりになっちゃうかも」などと暗い未来を予想して激しく落ち込んでいたのです。

 

68875693

 

以前の主治医に相談してもよかったのですが、他の医師の意見も聞きたいと思い、とある神経内科のドアを叩いた。

すると、私の診察をした医師はひと言、

「これはスティッフパーソン症候群じゃないね」

「えっ? マジですか? んじゃ、3年前の私は何の病気で入院してたんでしょう?」

「いや、その頃のデータがないから何とも言えないけどね、少なくとも今のあなたの症状はスティッフパーソン症候群ではない。たぶん心因性のものじゃないかな」

「心の病気で歩けなくなったりするってのは、昔で言うヒステリーみたいな?」

「今は身体表現性って呼ばれてるけどね。つまり、あなたはスティッフパーソン症候群のせいで筋肉が強張ったり恐怖症になったりしてるんじゃなくて、その逆だと思うよ。精神不安定のせいで過剰な恐怖や不安が生まれ、その恐怖ゆえに身体が強張り、スティッフパーソン症候群に似た症状が出てるんだと思う」

「きっと入院してた頃の苦痛体験がトラウマになってるじゃないかしら」

看護師さんにそう言われてハッとした。
そうか!
私は「あの病気」を恐れるあまり、「あの病気」に似た症状を自ら再現してるのか!
今の私を歩けなくしているのは「あの病気」ではなく、私の脳内に棲みついた「あの病気の幽霊」だったのか!

 

146510915

 

当時のことはあまり覚えていないが、死にかけたくらいだから痛みや苦しみは相当なものだったんだろう。

私の脳はその頃のことを記憶から消してしまった。
だが、消された記憶は幽霊となって私に取り憑き、「あの病気」を脳内で再生しているのだ。

諸君、人間というのは本当に驚くべき生き物だな。
己の脳内に自ら幽霊を作り上げ、それに脅えて身体障害まで捏造してしまうのだ。

これが、冒頭で述べた私の「幽霊」だ。
皆さんの期待するような幽霊話じゃなくてごめんなさい。
でも私は、隣にひっそりと佇む死者の霊よりも、自分の脳内に棲みついた霊のほうが怖い。

「霊障」などという現象があるが、それは邪悪な意思を持つ亡者の霊の仕業ではなく、自分で脳内に作り出した「私の顔をした霊」かもしれないのだ。

 

中村うさぎさん公式サイト
http://nakamurausagi.com/

メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001629430.html

Twitter
https://twitter.com/nakamura_usagi

Facebook
https://www.facebook.com/nakamurausagi

中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!
http://takanashi.livedoor.biz/

《中村うさぎさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamurausagi/?c=56547