~幸せのカギを開ける~人生に無駄なことは一つもなく、やってやれないことはちょっとしかない。

どうあがいても現実は何も変わらない。だから、受け入れるのです。現実に目を背けずに。それが出来てこそ、素直な心と気持ちで前向きに生きていけるのです。
~幸せのカギを開ける~人生に無駄なことは一つもなく、やってやれないことはちょっとしかない。

スピリチュアルアドバイザーの雪下氷姫です。

この度の熊本地震におきましては、一刻も早い復旧と皆様の心の安堵をせつに願っております。わたくしも、微力では御座いますが、今出来る事を精一杯させて頂く所存で御座います。

毎回、沢山のヒメリスト達からの応援、声援に心から感謝しております。この場をかりて厚く御礼申し上げます。
スピリチュアル・ランキングは上がり続け、毎回皆様に新しいお知らせやご報告が出来ることに深く感謝しております。
そして、次の新しいステージもすぐそこに……。
一段一段確実に階段を昇り続けて行きます。
それは、皆様お一人お一人の力が私達を後押し下さっているのだと実感しております。
これからも、精進邁進して参りますので今後とも宜しくお願い致します。

すっかり空も、雲も陽射しも夏らしくなってきました。今年の夏も暑くなりそうですね。
皆様は、如何お過ごしでしょうか?

今月、6月は新しいことの始まりの月です。色々な事柄のこの先の兆しが見えてきますよ。
来月に繋げていきましょうね。
良い結果が期待できそうです。「今を精一杯に生きる」です。

383626984

 

人生に無駄なことは一つもなく、やってやれないことなどちょっとしかないといつも思います

やらないだけでは? 何故やらないのでしょう?

お釈迦様は、この世の苦しみ、悲しみの根元は「思い通りにならないこと」と悟りました。
自分の思い通りにならないことに対して「やめてぇ。」と、逆らって何とかしようとするからこそ、人は悩み、苦しむのですね。

人の苦しみや悲しみは外部から与えられるものではなく、自分の心の内部から、人の内側「心」から苦しみや悲しみは生まれるのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

いつも書かせて頂きますが、「全てを受け入れている」事だと思います。

どうあがいても現実は何も変わらないからです。だから、受け入れるのです。現実に目を背けずに。それが出来てこそ、素直な心と気持ちで前向きに生きていけると思います。

お釈迦様の言葉は続きます。「『全てを受け入れなさい』それは、頑張る生き方ではなく、楽に生きる生き方であり、全てを受け入れて心を楽にして生きていくこと。そして最高の形は『有難う』と感謝すること。」と。

私はこの言葉に持論をプラスさせていただき、いつも鑑定時にクライエントさん達へお話させて頂いている言葉があります。

それは「一人は皆の為に、皆は一人の為に、どうぞと言える人であり続けましょう」です。

227136478

 

「有難う」という言葉は、人に何かを与えて貰い、自分が発する感謝の言葉の表れです。

それは、人として当然ですね。ですから、私のクライエントさん達には「どうぞと言える人であり続けましょう」と常にお話をさせて頂きます。

「どうぞお先に」と相手を思いやり、譲る。謙虚な心を持ち、表し、人に対して何かを与えられる行動をすることが出来る。その大切さが必要だと思います。

ほんの小さな勇気と、素直に相手を思いやる気持ちと心。

人として、あなたは今誰のために何が出来る?

無償で人のために尽くせる人でいよう。と、思います。

笑顔も挨拶も先ずは自分からです。例え、してくれない人が居たとしても、そういう人を与えられたという現実、事実を受け入れればいいのです。自分自身に。何かを教えて貰っているんだと。

だから、先ほども書いた「人生に無駄なことは一つもない」のです。ねっ。

ちょっとの勇気とは?

やってやれないことなんかちょっとしかないよ。一歩前へあなたの心と気持ちが前進したときに「勇気」は発動し行動を起こすことでしょう。