【実現レシピ③】最高の自分の情報を受け取り、自分を取り巻く現実を変えていく

「褒められたことを受け取る」 これだけでも随分と違いますので、何か褒められることがあれば、最高の自分の情報と思って受け入れるようにしてみてください。
【実現レシピ③】最高の自分の情報を受け取り、自分を取り巻く現実を変えていく

こんにちは。
自分らしい人生の実現のヒントをお届けする『実現レシピ』の桑名正典です。

前回の実現レシピでは、「自己実現」というものの本当の意味をお伝えしました。

自己実現とは、願望実現や夢の実現のことと勘違いしやすいのですが、本当はそうではないということを……。

自己実現とは、読んで字のごとく

自己の実現

のこと、つまり

自分自身を実現することが本当の自己実現

だということでした。

どんな人の中にも、

最高の自分 〜 最低の自分

まで様々な自分がいます。

そして、自己実現とは、

まだ見ていない最高の自分の可能性を開き、
最低の自分をゆるし、認め、閉じていた部分を開く

というもので、自分を取り巻く現実は、その自己を実現していくに応じて、今と違った形で展開していくのですね。

そして、前回の実現レシピでは、

ダメな自分は克服してはいけない
最低の自分をゆるし、認め、閉じていた部分を開く

ということをお伝えしました。

今回は

まだ見ていない最高の自分の可能性を開く

ということをお伝えします。

■人は現実をあるがままに見ていない。私たちが見ている現実とは……

多くの人は自分の中の「最高の自分」に気付かないままに一生を終えてしまいます。

私たちの多くは、自分自身のことを低く見積もっていて、実はたくさんある「最高の自分の情報」を受け取らず、スルーしてしまっています。

なぜそうなるのか……?

それは私たちの現実認識のメカニズムが影響しています。

どんな人も、「自分ってこんな人間だ」という自己認識、セルフイメージというものを持っています。
そして私たちは、たくさんある現実の中から、

自分のセルフイメージにあう現実

を探し出し、「現実とはこういうものだ」という解釈をします。

例えば、”自分ってすごい人間だ”と信じている人は、本当はそうでもない現実やその通りである現実など、様々なものがいくつもある現実の中から、

「自分ってすごい人間だと思える現実」

だけを探し出し、「やっぱりそうだ!」と思うものなんです。

逆もまたしかりで、”自分ってダメな人間だ”と信じている人は、本当はそうでもない現実やその通りである現実など、様々なものがいくつもある現実の中から、

「自分ってダメな人間だと思える現実」

だけを探し出し、

「やっぱりそうだ(;´Д`)」

と思ってしまっています。

これが私たちが「現実」を思っているものの姿です。

つまり、

たくさんある中から、自分がそうだと思っているものだけをわざわざ抽出したもの

が自分が「現実」と思っているものなのですね。

これが私たちがしている現実認識のメカニズムです。

■自己限定の事実を知り、最高の自分の情報を集める

そして、前回の実現レシピでもお伝えした通り、ほとんどの人が自己限定をしてしまっています。

自己限定、つまり、

自分ってこれくらいの人だ

と自分で自分を“今の自分”に限定してしまっているのです。

するとどうでしょう……。

その現実が見えてくるんですね(^_^;)

つまり、「これくらいの人間だ」ということが当てはまる現実が……。

でも、前述したように、本当は現実にはそれ以外のものもあります。「自分ってこれくらいの人間だ」と思っている以外の現実も存在するのです。

そんな見えていない現実、認識できていない現実の中には、

自分ってすごい

という今よりもすごい現実もあるんですね。

自分がそれを見ないようにしているだけなのです。

つまり、

最高の自分は、自分の中にないのではなく、自分が見つけていないだけ

なのですね。

で、その事実を知り、その情報を集めていけば、最高の自分が少しずつ垣間見えていくのですね。

で、最高の自分を受け入れ、

「自分って案外イケてるかも……?」

と思うようになれば、その現実が見えてくるようになります。

■最高の自分の情報はこんなところにある……

では、最高の自分の情報とはどんなものでしょうか?

簡単なところでいうと、

人が褒めてくれること

です。

人が自分のことを褒めてくれたとき、自分としては「言い過ぎでしょ?」と思うようなことが結構あります。

でも、それは自分のセルフイメージにあっていないからそう思えないだけなのですね。

言いすぎなのではなく、受け取れないだけ……(^_^;)

そういったものが「最高の自分の情報」だったりします。

褒められたときは、たとえそうは思えなくても、とりあえず“ありがとう”と受け取ることです。

で、それは自分が受け取れないだけなのだと知っておくこと。

他にも、周囲の人に、

自分のいいところを聞いてみる

ってことをやってみてもいいですね。

自分では気づいていなかった部分を言ってくれたりします。
その「気づいていなかった」というのは、自分が受け取っていなかったということですから、受け取ることで新たな自分が見えてきます。

他にも最高の自分の情報を知る方法はいろいろあるのですが、
こういった日常でできることもあります。

「褒められたことを受け取る」

これだけでも随分と違いますので、何か褒められることがあれば、最高の自分の情報と思って受け入れるようにしてみてください。

「自分ってこんな人間だ!」

そう信じているものが変わってくると、見えてくる現実も全然変わってきますから!

そうやって、自分の最高の部分を開いていくと、
素敵な現実が見えてくるようになりますよ(^_−)−☆

■HP:http://www.personslink.com/

■ブログ:http://ameblo.jp/masterkwn/

■Facebook:https://www.facebook.com/kuwanamasanori

 

■無料プレゼント

・「自分らしい人生を実現するためにケアする4つのポイント」ステップメール

http://www.personslink.com/mces/index/00092

・小説『7月7日の奇跡』

http://www.personslink.com/mces/index/00018

前回の記事はコチラ:
【実現レシピ②】ダメな自分をゆるすと、素晴らしい現実が展開しだす