日本にも導入したい「自分にぴったりのヨガスタジオが発見できる、プラーナへのパスポート」

ヨガを練習している(または始めたい)人にも、ヨガのスタジオ(インストラクター)にも、双方に利点のある、画期的なパスポート!
日本にも導入したい「自分にぴったりのヨガスタジオが発見できる、プラーナへのパスポート」

Find your studio. Find your style
あなたのスタジオを見つけよう。あなたのスタイルを見つけよう!

こんにちは。ダンスアーティスト、ナティヤサイズインストラクターの宮本です。今、カルフォルニアに来ています。ブレアという、ロサンゼルス近郊の都市にいます。暖かく過ごしやすく( 日中は25度前後、夜は15度前後 )、泊まっている友人宅で、時差ボケで朝早く目が覚めてしまうことをいいことに, 窓を開けひんやりとした空気を入れ、朝日を浴びながら、開放的な雰囲気の下でヨガの練習を行っています。 せっかくですし、地元のヨガスタジオも行ってみようかと思い、ふと” Passport to Prana ”―プラーナへのパスポートのことを、思い出しました。

自分に合ったアプローチをサポートする
プラーナへのパスポート

ピクチャ 7 今現在、ヨガ人口は世界中でどのくらいいるのでしょうか?  ヨガは、大きなビジネスにもなっています。そんな中、カナダ・トロント 発のプラーナへのパスポートを今日は紹介したいと思います(ちなみに、プラーナは「気」の概念と近いと訳されることが多いです)。

ヨガを練習している(または始めたい)人にも、ヨガのスタジオ(インストラクター)にも、双方に利点のある、画期的なパスポート。色々なヨガスタジオを経験できる、ヨガのパスのことです。「北米やオーストラリアに、旅行ついでにヨガもちょっと受けてみたい!」という方は、是非チェックしてみてください。まだ 日本では、この規模で行われているパスポートはないようですが、ヨガ人口の多い日本でも、あると便利だなと思います。

ヨガ へのアプローチの仕方はたくさんあるものの、今世界中で最も多くの人が行っているのは アサーナヨガのポスチャー)を中心とした、肉体の鍛錬を通してのヨガでしょう。このアプローチをサポートしてくれる例として、このパスポートが大いに役にたちます。http://www.passporttoprana.com/

ピクチャ 6

このプラーナへのパスポートは、私がもと住んでいた、カナダ・トロントの Prana Inc. という会社が制作し、2005年にパスポートは始まりました。トロントは、その都市の規模に比べたら、ヨガスタジオが結構多い所です。このパスポートは、より多くの人が ヘルシーなライフスタイルを手に入れやすくするための、素敵なアイデアのうちの一つですね。

プラーナへのパスポートは、今現在、カナダではトロント・モントリオール等を含む 7 都市で、アメリカでは、ニューヨーク・マイアミ等を含む12都市で、オーストラリアではブリスベンで購入できます。トロントを例えにあげると、トロントの近郊の都市も含め、なんと約 70のスタジオが賛同。パスポートの値段は、トロントの場合は、30カナダドル( 3000円くらいです )。上記したウェブサイトから、または賛同しているヨガスタジオから購入が可能。パスポートの有効期間は、購入後の1年間。行きたいと思うスタジオにいつでもどこでも行くことができます。受けようと思えば、3000円ほどで、この70ものスタジオを訪れレッスンを受けることができるんですね。ただし、同じスタジオでパスポートをつかい受けることのできるレッスンの数は、一度きりですが、受ける側にとっては、何個も色々なスタジオ(インストラクター)の教え方を経験できるので、自分にぴったりのスタイルが発見できるという訳です。たくさんのスタジオのチョイスがある中、どこに行ったらいいかわからない人にとっては、本当に便利なパスポート。スタジオ側にとっても、新しい生徒を開拓するチャンスが大いにあります。

一年後には、また新しいパスポートを購入できます。また、1年以内であったとしても、他の都市のパスポートなら、購入が可能。旅行ついでにちょっとヨガのクラスを、という楽しみが増えますね。

ということで、調べてみましたら、ロサンゼルスにもプラーナへのパスポートがありました。滞在はあと1週間ほどですが、何個かスタジオに行ってみようかな、と思っています。

宮本博

Passport to Prana http://www.passporttoprana.com/

宮本博 http://danceinandout.com/