魂の真実~魂は永遠の命~ V
〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.34

私たちは自身で自身の現実を作り、フォーカスするものを無意識に選んでしまいます。 この理屈が分かれば、自分の未来をある程度デザインし直すことが可能であることがわかるでしょう。
魂の真実~魂は永遠の命~ V<br>〜「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.34

-何が現実かわからない……-

魂の探求をすると肉体では理解できない、常識では測れないことが多くなっていき
私たちは深い森で迷子になったようになるでしょう。

それは覚醒への道のりに確実に起こってくることなのですから、あなたはどんどん進んでいるという喜ばしい現象となります。
では魂であるあなたが真実のあなたであり、魂が永遠の命を持っていることを、少しだけ理解するヒントをお伝えしましょう。

 

-肉体を持つ魂は、現実の一部しか捉えられない-

高度なマジックは種明かしでもされない限り、不思議な現象は不思議としか捕らえられませんね。
まるで魔法でもかけられたように、お金が増えたり、人体が消えたり……高度なものでは東京タワーや世界遺産なども消して見せたりします。
でも実際には消えたり増えたりなどしていません。
仕組みを理解すれば簡単なことです。

マジシャンは人間の錯覚を利用して、この不思議な偉業を皆さんにお見せしているのです。
また“騙し絵”もそうです。平たい2次元が3Dに見えたり、大きさが変わって見えたり……。
これも人間の錯覚を利用しています。

私たちの回りにあるもの全ての情報を皮膚から耳から、口から目からとあらゆる帰還で吸収し、記憶しようとする脳。
しかし、あまりにも膨大な情報ゆえ、ある程度の取り捨て作業も行っています。
また人は興味があることに集中する傾向があるために、集中しているもの以外の情報取得が、乏しくなったり、止まったりします。
でも、脳は途切れた映像などの情報のままではなく、以前からの経験などの情報から、途切れた情報を埋め込み、ストーリーを完成させてしまいます。

これが錯覚を起こす一端であります。

途切れた情報を巧みにつなぎ合わせる脳は、とても素晴らしい働きをしていますが、現実、真実と捉えると、不確実なものであることは事実なのです。

このような部分からしても、人間界はバーチャルであることがわかると思います。
しかし、スピリットでは肉体を持たないことから制限がありません。

全てと溶け合い存在しているので人間と違い、自分と他という感覚がありません。
全てはあなたの中にあり既に“知っている”という感覚に近いものだと思います。

524412688

 

-人は皆、自身で選択した現実を作り上げている-

先ほど興味があることに集中すると書きましたが、人はそうやって自身のオリジナリティな現実を作っているに過ぎません。

ですから、AさんとBさんが例え同じ空間に存在しても、全く違う現実を作り出しているのです。
ですから価値観も、感じ方も違います。好みが違うという事さえその現実から作られていくのです

ある男性を中央に置き、女性が複数取り囲むように配置したとします。
夫々の興味の持ち方は違うでしょう。

ざっくり言えば、外見にこだわる、内面にこだわるという大きなカテゴリーで分けても違いますし、それを更に細分化して見方は変わるでしょう。自身の経験なども取り混ぜられるでしょう。遺伝子上の影響もあるかもしれません。

その女性たちの注目すべきところで、その男性は違って見え、好ましいと思う人、好ましくないと思う人がいます。また情報を1つ加えることで、大きく変化する場合もあるでしょう。

例えば、テレビの悪役スターはドラマなどで嫌な役柄ばかり行い、そのことで顔つきも普段から悪役顔になっていたので、すごく嫌悪感を持ってその俳優の評価をしていたのに、バラエティなどで涙もろく人情味のあふれた一面を見て、その悪役俳優を大好きになってしまったことは経験ありませんか?

情報による評価は結構曖昧で、見ている角度で全く違う評価にも繋がるのです