私の守護天使からのメッセージ:Ⅱ
「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.23

皆さんも自分の中のチグハグに目を向けてみてください。守護天使“N”は今回のメッセージでは伝えきれていないと言います。このお話はもっと深いところに意味があるのだと。 時を置いてまた、守護天使“N”に話してもらいたいと思います。
私の守護天使からのメッセージ:Ⅱ<br>「綿毛に包まれて生きていく」〜Vol.23

-天使“N”のご紹介-

今回は守護天使“N”とのチャネリングを試みました。天使“N”は女性性の天使の二人のうち、陽気で楽しむことが好きなエネルギーを持ちます。私がネガティブになる時には気楽な方向へと導いてくれます。深刻さよりすべてを楽しむことを教えてくれる天使です。
今回のテーマを真面目で穏やかな守護天使“M”に依頼してみたところ、その内容は私の方がふさわしいと“N”が名乗りをあげてくれました。

彼女が皆さんへどのようなメッセージを送るのか、実は私自身も楽しみなのです。
彼女はユーモアもあり、緊張を常に解いてくれますので、人生を楽しめそうな気がするのです。

 

-天使“N”より 魂の世界の現実について-

初めまして。皆さん。
私は皆さんに人生をもっと楽しく、深刻捉え過ぎずに暮らして欲しくて、お話を率先してする事にしました。
このことを伝えるのに、今回のテーマは最適だと思ったのです。
恐らく多くの方は、私の守護するAriと皆さんとは真逆の感覚にあるのではないかと思います。Ariは産まれてから現在まで人間社会を現実視出来ない感覚で過ごしています。
そうですね……人間界の言葉で説明するなら白昼夢に常にあるのがAriです。
でもそれは仕方のないことなのです。彼女はこの世界に来る前の記憶を多く持っているからです。これを読んでいる皆さんは如何でしょうか? 同じような方もいらっしゃいますね。
いずれにしても、このお話をしようと思います。

残念な事に今の地球のエネルギーはとても重く、混乱と恐怖にあるのは私も強く感じます。
皆さんの多くはこの現実が最初で最後の世界と思っている方も多いみたいですから、現状に絶望してしまうのもやむを得ないのかとも思いますが、私たちスピリット・ワールドいる者達にとっては、絶望という感情を抱えたままで生き続ける事は、とても勿体ない残念なことだと思っています。

何故なら私たちの基本は魂だからです。魂は無限に続きます。
今回をやり過ぎれば終わりではないからです。
そして体験を通してエネルギーを更に高めるために、肉体という入れ物を使ってこの地球に産まれて来たのが貴方達です。
純粋な体験をするために過去世やスピリット・ワールドでの記憶を仕舞い込んでやってきたのです。そう、仕舞い込んでいるだけですよ。

190364747

 

それも自身でその割合を決めています。必要ならばそれらは全て思い出すことも実は、可能なのです。記憶も組み立ててきたストーリーすら変えることが出来ます。
でも、これを読んでいる皆さんも、自分の思うままに人生が送れるとは思えませんね。
何故、思うままに出来ないか、分かりますか?
それは貴女が望んでいるのは今の現実だからですよ。

それを言うとAriはいつも怒ります。こんな人生なんて選びたくない! だれがこんな苦しいことを選択しますか!! ってね。
人間としての尺度や価値観だとそうですね。
でも、私たちの基本は魂です。人間とは仮の姿。仮の乗り物なのです。
もしも皆さんがゲームをしていて自分の分身のような主人公のアバターが勝手に動いてしまったり、勝手なことをしたらどうなりますか?

私たちの目的もストーリーも何もかも台無しですよね。人間の姿がアバターなのです。
私たちは魂が本当の自分なのです。
だから、人間の思考で望んでも実現しないことも多いのです。
そしてそれらは本当に必要なものばかりです。
苦しみの最中の人は、これを聞くと怒ってしまいますよね。
あの人はあんなに自由に楽しく生きているのに、何故? って。
では何故あなたの魂は今の現実を望んでいるのでしょう……。