『魂のズレと隙だらけの波動』〜入り込まれやすく、憑依もされやすい

魂がズレている人が『たまに』いる……とは言いましたが、最近の傾向としては、たまに……ではなくなっていますね。
『魂のズレと隙だらけの波動』〜入り込まれやすく、憑依もされやすい

こんにちは、おせんです。 さて今回は……『魂のズレ』について。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

生まれつき.……または後天的……に『魂がズレている人』がたまにいます。

ズレの規模は個人差があり、原因も精神的なショックやカルマなど……さまざまです。
ズレている……とはいっても生身の肉体からズレでいるわけではありませんよ。当人の固有波動からズレているんです。

個人の固有波動は……
○身体に収まっている領域 (見た目に反して想像つかないほどだだっ広くて奥深いんですよ。固有波動の密度が高い領域です。)
○身体を包み込むように展開している身体の外の領域 (個人の縄張りみたいな領域でオイラはフィールドと勝手に呼んでます。個人差はありますがおよそ縦4m横6mくらいの横長な楕円状に展開していて外側へ向かうほど固有波動の密度は薄くなります。)

……とで構成されているんですが、魂がズレている人は『身体に収まっている波動領域の魂の場に魂がちゃんとフィットしていない状態』なんですよ。

100381727

だから……どうしても波動領域全体の密度が下がり『隙だらけ』で『無防備』な状態になるんです。

以前記事にした『波動的な穴が空いている人』に似た特徴もあります。

波動的な穴が空いている人と同じく、魂がズレている人も……波動領域全体の密度が下がるので入り込まれやすくそれ故に憑依もされやすい……という特徴があるんですよ。
ただ……魂がズレている人の場合は、厄介な憑依となりやすいんですよね。(よくある憑依と区別するために、オイラは『人格転移』と呼んでます。)

憑依されている人の人格にすんなり自然に馴染んで、まるで『当人の人格そのもののように』振る舞うんです。
だから、憑依されている当人も周囲の人も違和感も感じず、気付かない場合がほとんどなんです。
それに加え……魂が大きくズレている人の場合は、現実感がどうしても薄くなりやすい。

自分が体験している物事や見たり感じたりしている物事に実感が湧きづらく、まるで録画を見ているかバーチャルな体験っぽく感じられてしまうんですよね。
自分がここに居るんだけど居ないような……変な違和感でお悩みの方を調べるとだいたい魂のズレがある人が多いです。

366672020

 

中には……魂のズレと波動的な穴……のダブルパンチな人もいます。

こうなるともう、自分以外のエネルギーにやられたい放題です。
色んなエネルギーが入り込みやすい『波動的な穴』と、隙だらけで無防備な『魂のズレ』のセットですからね。

自分以外のエネルギーや他人の感情など……手当たり次第取り込みますから、色んな面で大変だと思います。心身共に消耗も激しいでしょう。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

魂がズレている人が『たまに』いる……とは言いましたが、最近の傾向としては、たまに……ではなくなっていますね。ほんの少し僅かなズレがある人は今は珍しくはありません。

大きなズレはカルマなど……生まれつきの場合がほとんどですが、僅かなズレの場合はそのほとんどが後天的なズレです。
何故に近年そういう人が大幅に増えたのか……残念ながら今のところ原因は不明です。
たまたま仕事でそういった対処が増えたダケならいいんですけど。

でも……原因が不明だから余計にオイラは気になります。
それにしても……ホント恐い世の中になったもんですね。

□  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □  □

……今回は、これにて。ありがとうございました。
……次回は、『怪談話によく登場する道具の変化』についてお話し出来たら良いな……と思います。

 

ご参考までに……。

ブログ▶︎ 『おせん’s World』http://osensworld.hatenablog.com/

 

《おせんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ew_sen/?c=93133