モノノケ①『キツネ』〜「もっと……もっと……」と欲望が暴走し始めたら〜

「もっと……もっと……」という欲求が元々人にはあるんですが、キツネはその欲求を煽って肥大化させてしまうのも大好きなんです。
モノノケ①『キツネ』〜「もっと……もっと……」と欲望が暴走し始めたら〜

皆さん、こんにちは。
しばらくは『モノノケ』について個別に語ってみようかな~と思います。
分かりやすくまとめられるか心配ですが……ちと頑張ってみましょうか。
モノノケについては『モノノケあれこれ』の記事でもサクッと説明しているので、そちらも参考になさって下さい。

※ここでいう『キツネ』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。
動物のキツネの事ではありません。

283109207

 

さて、今回は……『物欲金銭欲と競争』が得意分野という……モノノケの『キツネ』。

モノノケの『ヘビ』と並んでどこにでも数多く存在するモノノケです。
物欲金銭欲と競争に関わることもあり、金銭的なことや勝負事や学業に御利益あり……と祀られているコトも多々ありますね。

キツネのエネルギー的な性質(性格みたいなもの)には幅がありますが……やはりどのキツネにも共通しているのは『セカセカ』した衝動的な感じでしょうか。

ヘビと同様に人の生活基盤に関わるモノノケですから、もちろん人が居る場所ならどこにでも存在しますよ。
銀行……金融関係……お買い物をするなど金銭のやり取りがある場所や、成績や売上げなど競うコトが当たり前な場所には必ずウジャウジャ居ますね。
得意分野が『物欲金銭欲』ですから……キツネにまんまと『料理されちゃった』人が、どういう状態になっちゃうかはだいたい想像つきますよね?

「欲しい。手に入れたい。」という気持ちが肥大化して暴走するんです。
 
『競争』も得意分野ですから、常に勝ち負けにこだわり「我先に何が何でも獲得する」という気持ちも追加作用として現れます。
お買い物をする場所では異様な購買意欲として分かり易く現れますよ。我先にと人々が群がるシーンや仕事に関わる場所でも、こういう現象を目にするコトも多いでしょう。

教育関係やスポーツなど競争が当たり前の場でも多々ありますね。
エスカレートしてくると、『自分の目的を果たす為なら手段を選ばない』……という状態になり……競争に勝ち続ける勝ち組になって……他者より多くのものを獲得所持することが『幸せなんだ』……と妄信するようになっていきます。

もっと酷くなると、不正をしたり他者のものを不法に奪うコトも平気になりますね。

219240238

 

キツネには物欲金銭欲だけでなく、様々な欲望や感情を煽りエスカレートさせる作用もあるんですよ。

「もっと……もっと……」という欲求が元々人にはあるんですが、キツネはその欲求を煽って肥大化させてしまうのも大好きなんです。
「もっと……もっと……」という欲求を『渇望感』『飢餓感』に変質させてしまうんですね。

渇望感と飢餓感による衝動が続きますから……何を体験しても何を得ても満足感を得られず、「もっと……もっと……」と暴走し続けることになります。この作用はとても幅広くて……。

○食欲であるなら、常に過食になったり……見た目もカロリーも既に人の食べ物じゃないようなものに走らせたり……
○盛り上がりたいとか興奮を得たい欲望であるなら、どんどんその行為がエスカレートして人間性を問われるような行為に走ってしまったり……
○怒りを発散させたい欲望があれば、ただ叱るだけでは満足出来ずに激しい口論や虐待になってしまったり……
○自分のネガティブな感情や行為を、自力で抑えることが出来なくなってしまったり……
○ちょっとした嫌悪感が憎悪になってしまったり……
○誰かに自分のモノ奪われるんじゃないか、と常に不安になってしまったり……

……などの影響もあるんですよ。

依存から抜け出したい……とか、イケないと分かっているのに繰り返してしまう自分をなんとかしたい……というご相談もよく受けますが、調べてみるとキツネが何らかのカタチで衝動を煽っていることがやはり多いですね。

キツネは案外身近なモノノケですから……変に盛り上がったり衝動的になったりしたら、流されずに一度立ち止まって気持ちをクールダウンしましょうか。
醒めた頭と気持ちでちょっと考えれば、そのモノや体験や行為が「さほど欲しくはなかったんだな」と分かりますから。
自分が足りていることを知れば、誰かに分け与えたり譲ったりする気持ちもひょっこり顔を出しやすくなりますよね。

「もっと……もっと……」もホドホドに。

……今回は、これにて。ありがとうございました。
……次回はモノノケの中ではキツネと同じくらいポピュラーな存在『ヘビ』について詳しくお話し出来たら良いな……と思います。

 

ご参考までに……。
ブログ▶ 『おせん’s World』http://osensworld.hatenablog.com/

 

《おせんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ew_sen/?c=93133