後ろの応援団〜孤軍奮闘するあなたのそばで見守り、支えてくれる人たち

状況によって増えたり減ったりと変化するんですが、
何かの人生テーマに前向きに頑張っている時……大きな壁を乗り越えようとしている時……ここが踏ん張りどころって時……には急激に増えますね。
後ろの応援団〜孤軍奮闘するあなたのそばで見守り、支えてくれる人たち

皆さん、こんにちは。

前回の『後ろのご先祖さん』と同じように、側で見守ってくれている人達が他にもいるんですよ。

その人達をオイラは勝手に『後ろの応援団』と呼んでいます。

もちろん、皆さん成仏している人達です。

今回はそのお話しをしますね。

 

『後ろの応援団』は、ご先祖さんとは違って「この人を応援したい」って自由意志で見守り応援してくれている人達です。

どんな経緯で応援団となるのか……何故わざわざ応援して下さるのかは、あの世のコトなので毎度のコトながら分かりませんけど。

例えるなら……『サッカーのサポーター』みたいな感じですかね。

サッカーのサポーター同様に、見えない部分で『追い風』になってくれています。

もちろん、ご先祖さんと同じく全く甘やかしてはくれませんが……
。

より成長出来るように……と見えないながらも色々動いてくれている様ですよ。

ご先祖さんよりもほんの少しアクティブな感じでしょうか。

この応援団の人達は、お願いしたからって来てくれるワケではありませんし、おまじないや呪術や魔術とやらで人為的に増やすコトも出来ません。

325910186

 

『人となりを観て、集まるんですよ。』

だから……心が変な方向に向いている人の場合は、とても大変な状態なのに『いつも応援団がゼロ』ってことも当然あります。

だって……『全く応援し甲斐のない人を応援したって仕方ない』ですもんね。

そこんところは、後ろのご先祖さんと違ってとてもシビアです。

波動レベルには関係なく、真っ当な気持ちや心根の人なら通常でも数人は居ますよ。

状況によって増えたり減ったりと変化するんですが、
何かの人生テーマに前向きに頑張っている時……大きな壁を乗り越えようとしている時……ここが踏ん張りどころって時……には急激に増えますね。

100人……200人と応援団がたくさん集まっている人を見かけると……「あ……あの人は今、色々と頑張っている最中なんだな。応援団の皆さんも盛り上がっているな~。」とつい笑顔になっちゃいます。

頑張り時が終わって乗り越えた時には「良かった、また次も頑張ってね」……って感じで。
テーマを乗り越えそびれた時には「残念だけど今回はとりあえず解散」……って感じで。

変な心向きになってしまった時は「ガッカリだな」……って感じで解散して減っていきます。

全面的に応援したい…とか、
そのテーマを乗り越えようと頑張っているから応援したい……というパターンが多いんですが……。

仕事や生業に関わるテーマを頑張っている人には、生前似たような業種や生業に就いていた人達が数多く集まります。

特に『天職』みたいなもんに就いちゃっている場合は、乗り越えるテーマもずっと1つダケになりますから……応援団の顔ぶれ全てがずっと同業者一色となります。

後ろの応援団増え始めると喜ぶ人が多いんですが、オイラはちっとばかり緊張します。

73989346

応援団の皆さんが『集まる』というコトは『乗り越える試練や大きな壁が目の前に迫っているか、その真っ最中』というコトですからね。

それでも……ホントにありがたいな……と思います。

人が大きな壁や試練に潰されずに乗り越えられているのは、後ろのご先祖さんや後ろの応援団の皆さんのお蔭ですから。

人って見えない人達にも支えられて生きているんですよね。

 

孤軍奮闘で孤独な気持ちになってもどうか凹まないで。

その心の向きが真っ当なら、

目には見えなくてもサポーターはちゃんと側に居るんですよ。

 

今回はこれにて……ありがとうございました。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

さて…次回は、もしも人を『器』に例えてみたら……というお話しです。

ご参考までに。。。
※ブログをお引っ越し致しました。

 

ブログ▶ 『おせん’s World』http://osensworld.hatenablog.com/

 

《おせん さんの記事一覧はコチラ》