~イメージングとアファメーションで潜在意識に働きかけ、自然治癒力をアップ、望む自分にもなれるお話~

色々な体の不調、人間関係、人生の事に対しても潜在意識に働きかける事で大きな変化をもたらす事は可能なのです。自分の可能性を疑う事はしても否定することはしないのが大事です。
~イメージングとアファメーションで潜在意識に働きかけ、自然治癒力をアップ、望む自分にもなれるお話~

アファメーションでなりたい自分になると言うのは良く聞く話だと思いますがなりたい自分だけではなく、自然治癒力をアップさせて、場合によっては慢性疾患がなくなる、痛みがなくなるなんて事も実現させられるとしたら?

脳の約80%が潜在意識、10~20%が顕在意識と言われます。普段、我々が活用している脳の部分はとても少ないです。人間の潜在意識はとても賢く、論理的な頭では想像できない事を可能にしてしまう力もあります。

実現させたい事柄を具体的にイメージして、アファメーションの言葉も具体的に細かく決める事もできますし、全体的なイメージや状況を想い描いてアファームする事もできます。

今は具体的にこれ、という状況を実現させたいと言うよりも人生や生活全体を良くして行きたいと想えば、こんなアファメーションの言葉を活用して行くと効果的です。

「日々、全ての面で私はどんどん良くなっている」

これはフランスの エミール・クーエの言葉です。クーエは自己暗示法の創造者と言われています。早々と潜在意識の可能性と影響の大きさに気づき、それを活用して自分を良くして行く事に使えると教えたのです。

この「日々、全ての面で私はどんどん良くなっている」と言う自己暗示はとてもパワフルなアファメーションです。

具体的な言葉を考えなくていいので今までにアファメーションをやってこなかった人や何処から始めたらいいのか分からない人にはここからスタートしてみるといいと思います。

 

~全体的に良くしたい場合のアファメーションの効果的な活用法~

%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

クーエのアファメーションを夜、寝る前に10回言うようにして下さい。

それも、ベッドに入ってから、後はもう目をつぶって寝るだけ! と言う状態の時がベストです。

これを言いながら、指をおって数えて行くといいです。この指をおって数えると言うアクションには2つの意味があります。指をおって言う事で潜在意識に自分は“日々、どんどん良くなる”状態を望んでいると強調できます。そして現実的なところでは寝落ちしてしまわないように指をおって数える意識を持つので最後までアファメーションが10回言えます。

こんな簡単な事で今の状態が変わり、良くなるはずなんてない! そんなふうに思う人も多いかも知れません。

でも、我々が顕在意識で“そんなことはあり得ないだろう”と思っているのと潜在意識が理解する事とは別なのです。