閉経は女性の霊性があがるとき! 
女の底力が発揮されます。

あきらめないで、女性の人生を楽しみましょう。
閉経は女性の霊性があがるとき! <br>女の底力が発揮されます。

~閉経とは月経が終わること~

一般的に女性には、月経があります。
思春期のころに初潮を迎えて
閉経を45才~55才あたりに迎えます。

定義としては、最後の月経から1年たっても月経が来ないとき、閉経ということになります。

閉経に伴い、更年期特有の自律神経の乱れというような症状もあると、女性自身も閉経に対してあまりよくないイメージがあったりします。
また、月経がなくなると
「女でなくなる」なんて言葉も耳にしますので、余計、閉経に対してイメージがさがります。

閉経は、「月経が終わる」という現象だけであり、イコール
女性であるかどうかを同じ問題にするのは、お門違いです。

月経がなくなると、妊娠出産はできないけど、女性は女性であることに変わりはありません。

 

~閉経すると女性の霊性がアップする~

さて、なぜ、タイトルにあるような、閉経で女性の霊性がアップするかというと、

月経が終わることで
「ぶれなくなる」のです!

心も体も安定するのです。

これが女の底力です!

月経前や、月経中に起こる症状に
月経のことを否定したり
時には叫びたくなったり
仕事を放棄したくなったりする
女性もいると聞きます。
でも、それは、月経の1週間が終わると、嘘のようにスッキリしたりします。

そんなふうに
月経を司るホルモンのおかげで
1ヶ月の心と体はアップダウンが繰り返されるのですが
閉経とともにそのホルモンもなくなっていくため月経による1ヶ月のアップダウンがなくなっていきます。

何となく、寂しい感じもしますが
落ち着いてくるなら、いいわね!

と、思われた方!

ここでちょっと注意!

ただ「楽になる」
「落ち着く」のではなくて
月経があったときの
自分への対処法のまま
安定します。

つまり、月経のあるときに、
自分の心と体の声を見ないふりをして、無理をしてきたか
受け入れて対処して
自分らしく清々しく生きていたかで
閉経のあとの女性の霊性の姿は変わります。

強がる癖がついていたら
意固地に女性の霊性がアップ

やさぐれる癖がついていたら
やさぐれ女性の霊性がアップ

あきらめる癖がついていたら
あきらめ女性の霊性がアップ

素直な癖がついていたら
素直な女性の霊性がアップ

幸せを感じる癖がついていたら
幸せな女性の霊性がアップ

からだの変化は心の変化
気持ちを無視しないで
どんな女性で安定したいのか
なりたい自分に安定できるように
ほんの少しだけ
自分に素直になれるような
過ごし方が
あなたの霊性を作っていきます。

「わたし、もう、閉経しちゃったから無理なのかしら」
と、思われた方!

閉経を向かえた方でも、なりたい自分への霊性はアップできますから大丈夫!

早速、自分の心と体の声に耳を傾けて受け入れてみましょう。

ただ、年を重ねるたびに、自分の求めていたことを知ったときの衝撃は大きいです。
でも、知っていくたびに、なりたい自分の霊性はアップしていきますよ。
あきらめないで、女性の人生を楽しみましょう。

 

~女性はもちろん、男性にも閉経が素晴らしいことであると認識してほしい~

そして、男性の皆さま
女性たちは
女性たちなりにがんばっています。

そんな時を経て、閉経は女性の霊性がアップするときなのです。

あなたのまわりの閉経した女性は
霊性がアップしていることで
月経があったときのような
わがままは少なくなったかわりに
男性を包み込む力は、心も体にも拡がりがあります。

女性の方も、そんな自分に自信をもって、男性を優しく大きく包んでみてください。

女性自身の愛の大きさにびっくりしますよ。

 

~ほかにもある閉経のメリット~

そして、もうひとつ閉経の素敵なこと!

月経がないということは
排卵がないので
妊娠する可能性のないセックスができます。
新しい自由です。

パートナーと新しい形を楽しんでいけたら素敵ですね。

 

《おーちゃん さんの記事一覧の記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/oochan/?c=131792