心ない言動、アンハッピーな出来事を好転させる「ハッピーの法則」とは⁉︎

ハッピーやラッキーを引き寄せるのには、マインドがとても大切。

とはいえ、私たちの生活には、自分自身が、毎日を気分良く、ご機嫌な気持ちでいたいと願っていても、心ない人のふるまいで台無しにされてしまうことってありますよね。

たとえば、電車の中で足を踏まれたり、道や通路などでぶつかったのに謝罪もなく通り過ぎようとする人や、自分のイライラやネガティブをおかまいなしに言動でぶつけられたり、etcetc…。
他人の気持ちなどまったく気にしていないような人と遭遇してしまうと、嫌な想いをひきずってしまったり、「今日はツイていないな……」とブルーになってしまいがちです。

でも実は、そういった方々がもたらしてくれている「ハッピー効果」があるのをご存知でしょうか。
占い師として活躍している流光七奈さんの著書『ダンナさまは幽霊』(イーストプレス)が話題になっています。
亡くなった最愛のご主人の霊との交流を温かく描いた、人気のコミックエッセイですが、この本を読んでいて、私もふと、3年前に亡くなったパートナーのことを思い出しました。

 

ジャーナリストだった彼は、目に見えない世界を見る力がありました。

仕事としては行っていませんでしたが、たまに、友人や、紹介でのご相談を聞いたり、私にも時々、不思議なメッセージを伝えてくれていました。

ある日のこと、一緒に道を歩いていると、すれちがった中年男性に、強い勢いで体当たりされ、「気をつけろ! ボケ!」とすごまれたのです。
痛みと驚きでポカンとしていると、その男性は、罵詈雑言を吐きながら去ってしまったのですが、やり場のない怒りに震えている私に彼はこう言いました。

「あの人は今、君の災厄を持っていってくれたよ。嫌な想いをしたかもしれないけど、感謝しておこうね^^」

その言葉を聞いて、なぜか腑に落ち、それまでの怒りがすーっとおさまっていったんです。
続けて彼は、こんな法則を教えてくれました。

「自分の人生において大切なメッセージは、実は、ものすごく嫌だと思う人、性格や生活が破綻しているような人が、メッセンジャーとして伝えに来てくれることがある。そういった人が、ふと口からもらした真面目な言葉やメッセージは、ちゃんと心に留めておくといいよ」

 

最初は意味がわからずに怪訝な顔していた私に、彼は付け加えてくれました。

「部屋がものすごく荒れていても平気だったり、情緒不安定で暴力的であったり、極端な言動をしたり、人の気持ちなどおかまいなしに振る舞ったり、そういう人というのは、何かが入り込みやすい人で、いろんなものが出入りしているんだよ。だから逆に、自分を護ってくれている存在が、メッセージを伝えたい時に、肉体を借りに入ることがあるんだ」

その時は、「へえー、そんなこともあるのかな……」くらいに聞いていたのですが、その後、彼が亡くなったあとに、心ない方に非道な仕打ちをされて、つらい思いをしたことがありました。

けれども、その人物は、人が変わったように、彼からのメッセージと思えるような言葉やアドバイスを伝えてくれた瞬間があったのです。
最初は、「なんなの、この人⁉︎」と混乱しましたが、その時に、彼の言葉をハッと思いだし、その言葉やアドバイスを心に留めておきました。
すべてが奪われたことで、一時は生活が困窮したこともありましたが、その後、さまざまなミラクルが起こり、立ち直っていくことができたのです。

生きていると、日々、いろいろなことが起こります。
そういった中で、この法則が、心をおだやかにできるサプリになりましたらうれしいです^^

ブログ  http://ameblo.jp/yokorin-world
facebook https://www.facebook.com/yoko.nitadori

 

《似鳥よーこりん☆ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E4%BC%BC%E9%B3%A5%E3%82%88%E3%83%BC%E3%81%93%E3%82%8A%E3%82%93/?c=5426