野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.29 〜夏のハワイはサーフィンで!!〜

サーフィンなんて、若い男の子のするものだと思っていませんか? ハワイではいくつになっても、子供から大人まで、うまい,へたに関わらず、キレイな海で波乗りを楽しんでいます。
野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.29 〜夏のハワイはサーフィンで!!〜

アロハ、日本も夏真っ盛りですが,ハワイもかなりな夏真っ盛りです。

午後の日差しは、サングラスや帽子がないと歩けないほど。じりじりと肌を刺す日光の強さは危険なほど。

日焼け対策をしないと,真っ赤になって大変なことになります。

我が家はワイキキのはずれにあるのですが、ビーチにも歩いて行かれる距離なので、最近では時間があれば早朝か、またはサンセットタイムにサクサクっと出かけて、ゆる〜い波乗りを楽しむのが,日課になっています。

サーフィンなんて、若い男の子のするものだと思っていませんか?

ハワイではいくつになっても、子供から大人まで、うまい,へたに関わらず、キレイな海で波乗りを楽しんでいます。

宇宙とつながる感覚、地球のエネルギー,海のパワーを感じるには最適なスポーツ。そしてオーラやカラダの浄化とチャージにも最高のスポーツですよ。

わたしもやり始めたのはほんの5年ほど前。せっかくハワイに住んでいるのだからサーフィンくらいしないとね,ということで友人に勧められて始めてみたら,はまってしまいました。

ドルフィンとは長らく泳いできて海に対する恐れはありません。でも波のパワーには正直ビビります。パドリングも腕の筋肉や背筋を使うので、かなり体調を整えていないとできないこともわかりました。だから少しずつ,少しずつ、練習を重ねて行くのです。そのプロセスが楽しいのですね。

ルーティン化していくと,顔なじみができていくのもたのしみのひとつです。

Screen-Shot-2015-07-15-at-3.30.43-PM-640x364(1)

ローカルで人気ダントツの、カービィ氏からサーフレッスンを受けました。

自分流になっていたところや、下を見る悪い癖も指摘してもらい、波の見分け方や,ポイントも教えてもらいました。

ついついボードを見てしまう癖のあるわたしに、「ユリカ〜,前をみて。レインボーを見続けなさい〜Yurika , Look up ! Keep on Looking Rainbow ,,,」とのかけ声。

そう,目の前のビーチにはレインボー柄のホテル、その上には本物のレインボーが。

こんなに美しいハワイにきたら、ぜひサーフィンレッスンうけてみてください。(初心者でも大きい板なら,安定感があって岸近くの波にのることができますよ)

カービィさんのサーフレッスン,詳細はこちらです。
http://go-naminori.com/kirbyfukunaga/

Screen-Shot-2015-07-15-at-3.32.00-PM-640x368(1)

 

先日はイルカと泳げたらいいな〜という密かな願いを胸に、島の西側沿岸部にでかけてきました。

ワイキキから車で約1時間,H1をひた走るとマカハビーチに着きます。

マカハのとなり、マクアビーチは白砂の美しいビーチです。後ろには緑の山々が,神聖さを漂わせてそそり立ち、ここはどこ?レムリア?という風景です。

透明な海をカヤック、またはスタンダップパドルで、ちょっと沖へ繰り出せば、最高の海が待っています。早朝なら野生のイルカとも泳げる可能性大です。(ただし水泳力がないとちょっと厳しいですね。そういう方はボートをご利用されるといいです)

この日はちょっと出遅れたので,イルカたちが既に岸辺から沖合へ去ったあとでした。残念。

でも,この透明感溢れる海に浸かるだけでも,かなりの気分転換に、、。

夏のハワイは水温も高く、水面は鏡のようにグラッシーな日がおおいので、あまり観光で来る人も少ない、ローカルしかいないような、島の西側までドライブして足を伸ばしてみて下さいね。

帰りに小腹がすいたら、ワイアナエにある、カフマナオーガニックカフェがおすすめです。土地でとれた新鮮野菜をつかったオーガニック料理を楽しめますよ。

それでは素敵なハワイの夏を❤

DCIM100GOPROGOPR0653.

》前回の記事はこちら《