あなたもきっと飛べるはず!【幸せのハードル】をほんの少し下げてみませんか?

幸せのハードルを低くすると、沢山の気付きがあります。
あなたもきっと飛べるはず!【幸せのハードル】をほんの少し下げてみませんか?

【幸せ】という言葉を口にするのは簡単ですが、そもそも【幸せ】の定義とは何でしょう?

TRINITY読者の皆様こんにちは! 野々垣 弘子です。

「幸せって何だろう?」
と自問自答した時に、あなたは即答出来ますか?

「今、幸せですか?」
と聞かれた時に、あなたは即答出来ますか?

【幸せの価値観】は人それぞれ。
誰かと全く同じということは、まずありえないと言っても過言ではありません。

 

あなたにとって【本当に必要なモノ】はなんですか?

「本当に必要なモノって何だろう?」
と考えた時、あれば良いに越したことはないけれど、殆どのモノが【無くても全然困らない】という事に気付きます。
むしろ、モノに溢れかえっている部屋に身を置いていると、気持ちが落ち着かず何だかモヤモヤした気持ちになってしまうのです。

昨年思い切って断捨離をした際に「あぁ、これは今まで私が頑張って積み上げて来たモノ。
それとお別れするのか……」と、一旦躊躇したのですが、暫く経ってみると何を捨てて、何を売って、それが一体いくらだったのかなんていうことは、もう全くと言っていいほど覚えていませんでした。

という事は、それらは【本当に必要なモノでは無かった】という事になります。

それらを手に入れた時は【必要】としていたのだと思います。
でも今では【必要であった】という過去形なのです。

手離したモノは【ストレスの代償】とも云えるのですが、そうであるならば尚更【ストレスの代償である遺物】を手離す事は、結果的にストレス解消に役立つという事になります。
それどころか、処分したものを【今欲しい】と思う人も沢山存在する筈で、欲しい人にとって安価な値段でそれらを手に入れられるということは、誰かに大きなメリットを与えるという事に繋がります。

今は買い物をする時に【欲しいか?】ではなく【本当に必要か?】と、一度立ち止まって自問自答します。

「手に入れる」という事でストレスを発散したり、人からの賞賛を浴びたりすることに、一体何の意義があるのでしょうか。
その先には、買い物依存症というという、悪循環のスパイラルが待っています。

本当に欲しいものは、本当に必要なものではありません。
幸せに直結する滞在時間は驚くほど短いもの。

代金を支払って手に入れた瞬間がピークなのですから、もう家に辿り着いた頃にはそのテンションが落ちているワケです。

 

これからはモノからコトにシフトする時代

【本当の幸せ】って何だろう? と自問自答した時に、あなたはどう考えますか?
それは決して目には見えないものであり、こころが決めるものではないでしょうか。

一番望んでいたモノを手にした時に、その代償の為にせっせと集めてきたモノが一瞬で必要無くなってしまう。
如何に恵まれた環境に存在していたのか、それでも満足しきれなかった自分に気付いた時にようやく歯止めがかかります。

そして【命あること】【健康である事】【衣食住が十分すぎるほど満たされていること】が決して当たり前ではないという事に気付いた時に、幸せのハードルの高さはぐっと下がるのではないでしょうか。

 

【幸せのハードル】を少しだけ下げてみよう

あなたが今感じている【幸せのハードル】を、少しだけ今より低く設定してみてください。
そして、モノを手に入れようとする時に瞬発的な欲望に駆られたり、ストレスの代償だったりするのでは無く、【本当に必要なモノかどうか?】を、一度深呼吸して考えてみてください。

幸せのハードルを低くすると、沢山の気付きがあります。
今日から、あなたの幸せのハードルを、1センチでも2センチでもいいので、ほんの少しだけ低くしてみてください。

それが出来たら、沢山の幸せに気付くはずです。
【幸せのハードル】を沢山飛び越える事が出来たなら、1年後のあなたは今よりずっと自信に満ち溢れた素敵な人になっているはずです。

 

アメブロ 【野々垣ひろこの美容道】
http://ameblo.jp/lanisbeauty/
Facebook
https://www.facebook.com/lanis.co.jp
LANI’Sオフィシャルサイト
http://www.lanis.co.jp/

 

《野々垣 弘子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/lanis/?c=131593