<2015年12月に使うとPower UP!
『託氣流的』フラワーエッセンス・セレクト>

託氣流アドバイザー(たきりゅうアドバイザー)【ヒダナオエさん】。フラワーエッセンスの作り手が込めた想いを尊重したうえで、各テーマ毎に、12月に使い始めると、+αのニュアンスが期待できるフラワーエッセンスを託氣流的にセレクトいたしました。
<2015年12月に使うとPower UP!<br>『託氣流的』フラワーエッセンス・セレクト>

託氣流的解釈では、2015年の12月には<自分の収入に関して自分の制限を壊す>というテーマやエネルギーが見出されます

これは、◯◯だから私の収入はもう上がらない、など、自分自身で知らないうちに「もうダメ……」と思い込み、つかめるはずのチャンスを見過ごしてしまったり、もっといい環境へ行けるはずなのに尻込みしてしまう自分を変えたいのであれば、そのチャンスが得られやすい時期である、ということです。

WEB用タイトル

 

<12月の歳時記>

・12月11日(19:29)新月
・12月22日(13:48)冬至
(二十四節季のひとつ。北半球では夜がもっとも長くなる。カボチャや小豆の入った冬至粥を食べて、厄除けと金運を祈り、柚子湯に入って、無病息災を祈る。古代中国では、暦の始まりとしていた)
・12月25日(20:11)満月
・12月31日 大晦日(お蕎麦を食べて、長寿と、長く続く幸せを祈る)

植物を育てたことのある人はわかりやすいかもしれませんが、同じ種であっても「種を蒔く時期・月」が変わると、花の咲き方、実の大きさ、熟し方がかわってきます。

同じように、同じフラワーエッセンスであっても「使い始める月」によって、エッセンスが本来持つ意味に「時」というスパイスが働くので、得られる感覚が変わってきます。

フラワーエッセンスの作り手が込めた想いを尊重したうえで、各テーマ毎に、12月に使い始めると、+αのニュアンスが期待できるフラワーエッセンスを託氣流的にセレクトいたしました。

フラワーエッセンスは12月中であれば、31日に飲み始めても、本来の意味にも、下記のテーマにも広がりが考えられますので、ご自分にあったお好きなタイミングで、これ!と思うフラワーエッセンスを使ってみてくださいね。

フラワーエッセンス(1)31976956

 

<恋のために・家庭のために>

【ヒマラヤンフラワー・エンハンサーズ】

義理人情に厚いタンマヤ氏によるエッセンス。自分にとって本当に必要なものにだけ意識を向けて生きていくことに焦点を当てさせてくれるものが多い。

【モーニンググローリー】

活力を高め、神経系の全体を元気づけることで、神経質な行動がすくなくなります。中毒的な習慣をやめる助けに。夜、寝つかれない時に。

★★託氣流的解釈★★

心にスッと落ち、安心をくれるようなエッセンスです。クリスマスが近くなり、街中が賑う一方で、自分以外のことで忙殺されて、自分ひとりだけが潤いなく、寂しさや、刺々しさが抑えられないような時に。負の感情にとらわれる自分をいさめることなく、落ち着きを取り戻すのに、助けになってくれそうです。人に当たってしまいそう。という時に予防的に使うのもよさそうですね。

 

<お金のために・仕事のために>

【ヘイゼル・レイブン】

補完セラピーの国際的な講師であるイギリス人、ヘイゼル・レイブンによる、天使たちからの要請により作られたというエッセンス。
カルマや先祖の感情のアンバランスを解放し魂の変化とライトボディーの活性化に。

【ユニコーン】

異なる世界を結びつける神秘の架け橋のエッセンス。意図することでサイキックな力に目覚め、開発できるように。

★★託氣流的解釈★★

ヘイゼル・レイブンはスプレーのみですが、プッシュするとほのかにハーブの香りが漂います。このエッセンスは、いつのまにか真面目が行きすぎて萎縮してしまった精神や思考に伸びやかさを思い出させてくれます。コツコツやってもうまくいかないのはなんで? という疑問がわくときに、壁を越えるための遊び心をくれそうです。

 

<美容・健康のために>

【アラスカン・エッセンス】

論理的で様々な深い知識を有するスティーブ・ジョンソン氏によるエッセンス。
一年間の多くを雪と凍土で閉ざされた厳しいアラスカの大地で生まれました。
大自然の浄化がとても強力に働き、浄化と変容のエネルギーに溢れています。

【ブリーディング・ハート】

ハートのバリアを消滅させ、他者、あるいは自分自身を再び受け入れられるようにする。ハートに存在する二極性を解決できるようにする。

★★託氣流的解釈★★

美の基準は年ごとに少しずつ変わっているのですが、人はたいてい、自分が楽しかったころの美しさの基準で時が止まりがちになります。今の時にあった美しさがわかっているものの、それを受け入れがたい時や、良かれと思ってしてくれる他者のアドバイスを素直に受け入れて、旬の美しさや健康を手に入れるための度量を広げてくれそうなエッセンスです。

フラワーエッセンス(2)338093465

 

<ネイチャーワールド社長の潜在意識が密かに注目しているフラワーエッセンス>

おそらく、日本で最も多くのフラワーエッセンスにふれている人の一人であろう、ネイチャーワールド社長のお手を拝借して、託氣流キネシで、密かに注目しているフラワーエッセンスを教えてもらいました。

【ジェダイド・ジェイド】
平和。バランスと永遠の純真さ。この瞬間に私たちを中心にいさせる助けに。

【ウィンター イン オーガスト】
8月のグリーンランドの氷河の上で作られたエッセンス。アイデンティティーを明確にするためのエッセンス。人生におけるハートの道にとって何が重要なのかを決められるようにする。

★★託氣流的解釈★★
どちらも使ってみると、自分の軸がしっかりするような感覚が起こります。12月のテーマに沿いつつ、他のエッセンスが力を発揮しやすいように、土台となりながら触媒となってくれそうです。他のエッセンスを使う前に、この2本(ブレンドして使っても良さそうです)を使うことで、自分の方向性がより、はっきり自覚できるのではないでしょうか。平和を感じながら自分らしさを再発見したい方にもよさそうです。

 

《ヒダナオエさんのヒダナオエ さんの前回記事はコチラ》

《ヒダナオエさんのホームページはコチラ》

《ヒダナオエさんのワークショップお申込みはコチラ》

《ヒダナオエさんの個人セッションお申込みはコチラ》