アセンション~イギリスの運河という小さな宇宙で暮らしてみて。

ロンドンからこんにちは。仲谷めいです。
アセンション~イギリスの運河という小さな宇宙で暮らしてみて。

アセンションについて

あなたはここ数年、巷でささやかれている《アセンション》について知っていますか?
Ascensionの日本語訳は【のぼること、上昇、キリストの昇天】です。

数年前からスピリチュアル界で騒がれているアセンションですが、とうとう高次元に進んでいる感覚がわかりました。

 

水上生活は愛を感じる〝小さな宇宙〟

わたしは、イギリスの運河で夫とボート暮らしをしています。

水上生活は魂の浄化や小さな生き物への愛を感じる〝小さな宇宙〟でした。

また、これから人類は【共存する】ことを求められます。

今、夫とわたしは水鳥夫婦と同居しています。
水鳥夫婦がわたし達のボートの外側で巣を作っているのでボートを動かすことはできません。

ウォータータンクに水を入れたくてもボートが動かせない状態なので、シャワーもできない環境です。

しかし、たまには人間が小さな動物の生命のために多少のことを譲ってあげることは、これからの人類に求められている【共存】だと思います。

【愛】を持って【思いやり】で接して自然界と【調和】していく必要があります。

 

それこそが、アセンションした高次元世界。

統合された意識世界です。

人間は今まで勝手なことばかりをして、動物に辛い想いをさせてきました。

時には小さな命の誕生を温かく見守ってあげる必要もあります。

最近、この環境になってからは学ぶことも多くなりました。

昔のわたしならば文句を言っていたことに関しても言わなくなりました。

ある日、何キロも歩くウォーキングの会に参加しました。
もちろん、汗をたくさんかいたし帰ってすぐにシャワーをしたかったです。
しかし、日曜日はジムのシャワーが早く閉まっていてシャワーできませんでした。

ボートに帰って、タオルを濡らして体を拭いて次の日の朝にジムでシャワーをしました。

この時に、昔なら機嫌が悪くなっていましたが、最近は今ある環境を受け入れて

【ないものは、ない】

と思うようになりました。

 

昔は、嫉妬やイライラしていた

昔は、自分にはないけれど相手が持っている環境(今回ならば、シャワーを浴びれる環境)の人に、嫉妬したり周りにイライラをぶつけたりしていました。

今は、他の人には当たり前の環境でも自分には【ない】ものを嫉妬しても解決しないことをよく理解できています。

あるものはある
ないものはない

あるものにフォーカスして感謝できるようになりました。

それに、一夜シャワーを浴びることができなくても死ぬわけでもないのですから。

歩いた後にたくさんお酒を飲んだので、体内のアルコール消毒は完璧です。笑

その代わりに、わたし達には小さな命を見守る貴重な機会をいただいています。

今、自分の手元に〝あるもの〟に【感謝】しています。

 

温かく尊い小さな生き物と暮らすこと

イギリスの運河で温かく尊い小さな生き物と暮らすことは、大きな気づきや学び、浄化をいただいていると思います。

オオバンという水鳥は英語でcootと言います。
わたしは、〝くうちゃん〟と呼んでいます。

たくさんあるナローボートの中から、わたし達のボートを選んで巣を作ってくれたのだと思います。

そんなところも愛おしいですね。

今日は鈴の様な音で鳴く、くうちゃんの声を聞きました。

くうちゃんの赤ちゃんに出会えること、とても楽しみにしています。

 

トリニティで連載をしているイギリスでナローボート暮らし。夫と運河で新婚生活Part.1を読みたい方はこちら。

♦︎引き寄せの法則~プリンセスマインドブログ
http://london-mei.com/

 

《仲谷めいさんの過去記事はコチラ》