イギリスでナローボート暮らし。
夫と運河で新婚生活Part.4

新婚生活の新居は運河でボート暮らしになりました!
イギリスでナローボート暮らし。<br>夫と運河で新婚生活Part.4

前回の続きです。
新婚生活の新居は運河でボート暮らしになりました!

引き寄せの法則~プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

 

ナローボートの価格

ナローボートとは、英国の運河で貨物輸送を行うため、18世紀から20世紀初頭に作られた荷役船です。
今では、この伝統的ボートを基本としながら、住居・余暇用という現代の目的にあわせて現代の材料を用いて設計したナローボートをイギリスの運河で見ることができます。

気になるナローボートの価格ですが、今のレート※1(2017年3月)で説明すると、ナローボートの価格は400万くらいから一千万円以上するボートまで様々です。
(※1今はEU離脱の影響でポンドがかなり安くなっています)

安ければ300万円代でも購入できますが、これは中古品です。
また、エンジンやウォータータンクなど様々な部分を自分たちで手を加えないといけない状態のボートならばもっと安く購入できると思います。
もし、新品のナローボートを購入したいのならば、800万円くらいは考えておいた方が妥当かと思います。

 

ナローボートは一括払い!

中古のナローボートだったのですが、一括払いが購入の条件でした。
わたしはつい最近までイギリスでは働くことができないビザだったので、貯金どころではありませんでした。
わたしがそんな状態だったので、ナローボートは夫に全額を出してもらいました。

夫はシェフで将来いつか自分のお店を持つか、家族ができた時に家を買う為にとコツコツと貯金していたそうです。
そのお金を全額使って、ナローボートを一括で購入してくれました。

最初は、夫の貯金を集めても足りないのではないか? と話していたのでイギリスの銀行にお金を借りる、またはわたしの親にお金を少し借りるかなども考えました。
大きな買い物でとてもドキドキしました。

 

ナローボートは借りられない⁉︎

ナローボートをすぐに購入するのではなく、まずナローボートを一度借りて体験してみたい! と思いました。
しかし、実際にはそれは難しいことでした!

夫の職場の同僚で、ナローボートを賃貸で借りて暮らした経験のある女性がいました。
その女性曰く、たまたま友人がナローボートを持っていたから借りることができたが基本的にはそのような例は少ないそうです。

つまり、イギリスの運河でナローボート暮らしをしている人々は基本的にボートを購入して暮らしているのです。

 

ナローボートは最終的に安上がり⁉︎

ロンドンは世界で2番目に家賃が高いと言われています。
2人だけで賃貸で住むのならば水道光熱費なども入れて月額1500ポンド(2017年3月のレートで約20万円)くらいが必要です。

月20万円の家賃を1年間(12ヶ月)支払うと240万円が必要です。
2年間で480万円になります。
400万円くらいのナローボートであれば、2年住めば元は取れる計算になります。

 

EU離脱でイギリスを出ていくことになる⁉︎

わたしとしてはこんな時期にボートを購入して良いのだろうか? という迷いもありました。
夫はイタリア人なので、EU離脱でイギリスを出ていかないといけない可能性が高いからです。

夫曰く、いくら離脱と言ってもさすがに、既にイギリスに住んでいる外国人に『明日、荷物をまとめて出ていけ!』とは言わないだろうということでした。
2年くらいは猶予があるはず! ということでした。
(EU離脱の件に関しては、今月3月末に詳細が決まるみたいです)

ちなみに、離脱が決まったら〝イギリスで購入したナローボートで移動して違う国でボート暮らし〟は実質的にできないそうです。

この続きは次回!
お楽しみに!

イギリスの運河でナローボート暮らしをしている日本人はまだ少ないので、取材などもいただいています。
引き寄せの法則~プリンセスマインドブログにナローボート情報を更新しています。

ナローボート生活のYouTubeもアップしていますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

♦︎引き寄せの法則~プリンセスマインドブログ
※月間15万PV(アクセス)突破!
http://london-mei.com/
《仲谷めいさんの過去記事はコチラ》