【オーストラリア体験記】牧場と子羊ロビー物語 息子がくれた〝愛〟 Part.1

この物語は、2013年にオーストラリアで経験したわたしの体験記です。 彼の名前はロビーです。赤ちゃんの羊さんです。
【オーストラリア体験記】牧場と子羊ロビー物語  息子がくれた〝愛〟 Part.1

運命に引き寄せられて全てが始まった……

引き寄せの法則〜プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。

今回は、わたしが牧場で体験したスピリチュアルな経験についてお伝えします。

どこに行くのかさえ自分では決められなかった

あなたは、自分の人生なのに上手く自分でコントロールすることができず、何かに引っ張られている時を経験したことがありますか?

もちろん、人生というのは色々なことがあります。

就職、恋愛、結婚や妊娠など、自分がこうしたい! と思ったことが100%自分の予定通りに進むことはなかなかないと思います。

しかし、何かに引っ張られるように、言葉を変えると導かれたように全てがゼロになり、未知の場所で前世と今世が癒合するような経験は初めてでした。

時空を超えて、どこに行くかさえ自分で決めることもできない世界にワープしたのです。
そして、過去世で愛した息子が自分に〝あること〟を伝えに会いに来てくれたのです。

 

何もない全てがリセットされた時……

img_8696

絶望……。
それはこういう時に使うのだろうか……。

2013年の9月。わたしは、失うモノは全て失いました。
愛、自由、希望、お金……全てが一瞬で消えました。
本当に空っぽの状態でした。

シドニーから飛行機に乗り、メルボルンという都市から、長距離列車に乗っていました。

大好きなイタリア人の彼と別れることになるとは思ってもいませんでした。
わたしは彼とは縁がある‼︎ という強い確信があったのです。
人生でこんなふうに確信したことは一度もなかったけれど、別れるときはこうもあっさりと全てが終わるのだろうか……。
もう2度と会えないのだろうか……。

どこから歯車が狂い出したのか……そして考えても、もう無いものは無いのだろうか、と長距離列車に揺られながら考えていました。

 

オーストラリアのワーキングホリデー

192242918

当時、わたしはオーストラリアでワーキングホリデーをしていました。

ワーキングホリデーとは、海外で働くことができ、海外に長期滞在することができる年齢制限のある制度です。
オーストラリアでは、このワーキングホリデーで滞在できる期間は基本的には1年です。

しかし、指定された農家などの季節労働を3ヶ月以上するとセカンドビザと言って、もう1年滞在することができるビザがもらえるので、そのビザが欲しいと強く思っていました。

わたしが牧場に向かった理由は、もう1年オーストラリアにいられるビザを手に入れて、彼と過ごす為でした。

シドニーで暮らす彼と、ビザのためにシドニーから離れた農家で働く生活。

わたしは3ヶ月間の遠距離恋愛なんてあっという間だと思っていました。
付き合ったばかりの遠距離恋愛は、まるで3ヶ月が3年に感じることを知らなかったのです。
牧場に行った理由は〝彼〟で、彼と別れた理由は〝牧場〟でした。

 

小さな息子がくれた大きな〝愛〟

img_9682%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

この時、長距離列車に揺られている時は、過去世で愛した息子との再会が待っているとは知る余地もありませんでした。
ただ、引き寄せられるように。わたしは牧場へ向かっていたのです。
その後、わたしは、子羊ロビーから命や愛の重さについてたくさんの学びや気づきを得ることになります。

続きもお楽しみに。

 

♦︎引き寄せの法則~プリンセスマインドブログ
※月間11万PV(アクセス)突破!
http://london-mei.com/

 

《仲谷めいさんの過去記事はコチラ》