結婚資金が結婚のハードル? 結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」!

結婚資金を結婚のハードルにせず、自分たちに必要なもの、そうでないものを選択する方法を考えてみてはいかがでしょうか?
結婚資金が結婚のハードル? 結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」!

引き寄せの法則~プリンセスマインド・コーチの仲谷めいです。
プリンセスマインドとは、「自分を愛し、相手を愛す」ことです。
今回は、結婚のハードル「結婚資金」?「独身の交際相手なし」過去最高、男性7割 女性も6割! についてです。

 

結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」!

261887489

 

結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」を挙げているそうです。
結婚していない人のうち、異性の交際相手がいない人の割合が男女ともに過去最高になったことが分かりました。
国立社会保障・人口問題研究所が去年6月に18歳から34歳の未婚の男女およそ5000人らを対象に調査した結果、結婚願望がある人が男女ともに8割を超える一方、「異性の交際相手がいない」人の割合が男性で7割、女性で6割と、5年前の前回調査から1割近く増えて、ともに過去最高でした。
結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」を挙げています。
夫婦を対象にした調査では生涯に持つ子どもの数が前回に続き2人を下回り、1.94人と過去最低になりました。一方、妻が1人目の子どもの出産後も仕事を続ける割合は、これまでの4割程度から、53.1%に増えています。
引用文献:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2869815.html

 

結婚のハードル「結婚資金」?

267762047

 

わたしはまだ独身ですが、結婚式のイメージは何百万もするイメージがすごくあります。
ご祝儀で返ってくると言いますが、本当でしょうか。

結婚資金が気になるなら、無理に結婚式をあげなければ良いと思います。
わたしは、ミニマリストなので、婚約指輪は要らないです。
結婚式もあまり挙げたいとは思わないですが、ウエディングドレスを着た写真は記念に撮りたいです。
ハネムーンにも行きたいですね。
このように自分が興味のあることだけ、ピックアップした結婚にすれば、資金にストレスなく決断できるのではないでしょうか?
結婚は結婚した後が大事であって、結婚式がゴールではないと思います。
必要のないと感じることは【削ぎ落とす】
婚約指輪、挙式、結婚指輪、ウエディングフォト、新婚旅行……
みんながやっていることを当たり前に思わず、必要のないと感じることは【削ぎ落とす】力を持てば良いと思います。
自分たちの頭で、自分たちは、どれが欲しいのかを選択して決めて行くことも〝夫婦になる二人〟に必要な共同作業ではないかと思います。

 

婚約指輪・挙式なし! 結婚指輪だけでもあり!

146932970

 

結婚指輪もブランドにこだわらなければ、2人で10万円〜12万円くらいでも買うことができます。
婚約指輪は要らないけれど、結婚指輪は結婚の証、記念として欲しいという方も多いのではないでしょうか?
■2人のお揃いの結婚の記念品として。
■友人夫婦がお揃いで付けている結婚指輪を見ていたら、素敵だと思った!
■指に何かはめるのは好きでないから普段は付けないかもしれないけれど、特別な日やデートや旅行の時には指輪を付けて出掛けたい!

というような理由で、婚約指輪はなしでも結婚指輪はあってもいいのかな? と思ったりします。

周りの人は、周りの人!
友人は友人です。

結婚資金を結婚のハードルにせず、自分たちに必要なもの、そうでないものを選択する方法を考えてみてはいかがでしょうか?
今回の記事は、引き寄せの法則~プリンセスマインドブログのこちらの記事からご紹介しました。

書ききれなかったことも載せていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

♦︎引き寄せの法則~プリンセスマインドブログ
※月間11万PV(アクセス)突破!
http://london-mei.com/

 

《仲谷めいさんの過去記事はコチラ》