健康になるカギは…… 酵素が握っている‼︎〜健康的な生活をサポートしてくれる酵素の働きとは?

なんにでも、摂りすぎたりせずほどほどにすること。 バランスが大切です。
健康になるカギは…… 酵素が握っている‼︎〜健康的な生活をサポートしてくれる酵素の働きとは?

私達が生きていくのに絶対になくてはならないのが酵素

酵素は人間やありとあらゆる生命体に存在する物質です。
消化酵素の食べたものを消化吸収するだけでなく、息をしたり、骨・筋肉・間接を動かし、脳の働き・内臓器官の働き全般、解毒・排泄・免疫等、全ての生命維持に大きく関わっています。

この酵素がなければ、生きていくことができません。
すなわち……酵素がなくなれば人間は死んでしまうのです。

%e4%b8%ad%e6%a3%ae1

 

酵素は生きる為に絶対に必要な生命の源

酵素を作れるのは、一人一人の遺伝子によって決まっていて、限界があると言われています。一生のうちで作れる一定量の酵素を潜在酵素といいます。酵素には元々身体の中にある潜在酵素(代謝酵素・消化酵素)と身体の外にある食物酵素があります。

消化酵素……食べたものを身体が吸収しやすいように消化するための酵素で多くの種類があります。例えば、ごはんに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのタンパク質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いてます。それぞれの消化酵素は、それぞれ1つの働きしかありません。例えばアミラーゼという消化酵素はデンプンを消化しますが、タンパク質や脂肪は消化できません。これらの消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、身体のためのエネルギーとなります。決して胃や腸などの消化器官自体が消化しているわけではありません。

代謝酵素……吸収された栄養を体内の細胞に運び、それをエネルギーにして身体の中で働かせることが新陳代謝です。運動、呼吸、脳の働き、老廃物や毒素を汗や尿の中に排出すること、身体の悪い部分を修復し、病気を治す。自然治癒力や免疫力を高める。私達が生きる上で呼吸をしたり、物事を考えたり、身体を動かしたり、人間の生命活動には無数の代謝酵素が働いています。

食物酵素……身体の外にある酵素のこと。食べ物から摂ることができ、生野菜、果物、海藻、発酵食品など、加熱調理されていない食べ物には酵素が含まれているので、これらを食べることで体内での消化を助け、体内で生成される潜在酵素を新陳代謝と重要な代謝酵素により多く振り分けることができます。

消化酵素と代謝酵素はシーソーのようにバランスをとっている。

%e4%b8%ad%e6%a3%ae2

消化酵素と代謝酵素は、一方が使われるともう一方に使われる酵素の量が減ってしまいます。
通常は消化酵素として優先的に使われますが、病気の時は代謝酵素が優先になり、体調のバランスをとりあっています。食べ過ぎたり、消化の悪い焼肉や揚げ物などばかり食べてると、消化酵素を使いすぎて、代謝酵素が減るのです。

代謝酵素の働きが弱くなると、新陳代謝が悪くなり、太りやすくなりますし、胃腸の調子やお肌の調子が悪くなったりします。
風邪をひくと食欲が落ちるのは、代謝酵素が身体を治癒しようとして多く使われるので消化酵素の働きが弱くなるからだといわれてます。

健康のためには消化酵素を節約し、
代謝酵素の量を増やせば、
自然と健康的な毎日を送れるのです。

%e4%b8%ad%e6%a3%ae3

 

食物酵素は消化酵素の働きを助けることができる

新鮮な生野菜、果物、海藻、や発酵食品など、加熱されていない食べ物に食物酵素が含まれているので、積極的に摂ることで、消化を助けるのです。

消化酵素が節約されると、代謝酵素に余裕ができて、新陳代謝や、病気予防、解毒といった活動が活発になります。
ただし、酵素は身体が冷えていると上手く働きません。
体温わずか1度で酵素の働きが半減してしまうと言われてます。
生野菜やフルーツの食べ過ぎは身体を冷やしてしまうので、なるべく夜は避けて、朝に摂るほうがいいでしょう。

味噌・キムチ・漬物・麹などの発酵食品もオススメです。

なんにでも、摂りすぎたりせずほどほどにすること。
バランスが大切です。

 

六憙望ホームページ
http://rokkibou.com

 

《中森 勝誉 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nakamori/?c=127413