ダイエットしても痩せない13の理由と対策

運動を始めると、筋肉が急速に充実します。そうすると、脂肪は落ちているが、筋肉が充実したために体重に変化が現れない(プラス・マイナス・ゼロ)という現象が出現することがあります。
ダイエットしても痩せない13の理由と対策

こんにちは、心理士の村田です。
ある質問サイトでダイエットの相談を受けています。そこでは、「ダイエットしているのに全然痩せない」という質問が多く寄せられます。そこには、色々な理由がありました。ダイエットしても痩せない理由と対策についてご紹介いたします。

 

食べ過ぎではありませんか?

「摂取カロリー<消費カロリー」にならないと痩せません。まずは、ここをチェックしましょう。食べ過ぎが一因になります。一般の定食で足りないようなら食べ過ぎです。
また、極力おやつも控えるようにしましょう。

 

運動不足ではありませんか?

運動不足で代謝が低くなると、消費エネルギーが少なくなりますので、それまでのダイエット法では体重は落ちなくなります。解決策は、有酸素運動をすると、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞を活性化することができます。一日7000歩以上歩くことを励行してください。

 

運動を始めたばかりですか?

運動を始めると、筋肉が急速に充実します。そうすると、脂肪は落ちているが、筋肉が充実したために体重に変化が現れない(プラス・マイナス・ゼロ)という現象が出現することがあります。1~2ヶ月もすると体重は減少し始めることが多いので、しばらくの我慢です。

shutterstock_307344770

 

体温が低くなっていませんか?

運動不足と食事制限で体温が下がりがちです。体温が低くなっているということは、エネルギーの燃焼効率が悪くなっている証拠。エネルギーの燃焼効率が悪くなれば、余ったエネルギーは体脂肪として蓄積します。対応策は、代謝を上げることと同じです。私は、運動するようになって平均体温が0.4℃上がりました。

 

食事制限をしていませんか?

食事制限をすると、脳が飢餓状態を感じ、「食べられるときにたくさん食べる」という本能的行動に走ることがしばしばあります。別の言葉で言えば、食欲中枢のスイッチが入り、過食するということです。極端な食事制限はやめましょう。