もっと快適な生理ウィークを! 欧米では主流の「ムーンカップ」がお勧め!!

布ナプキンの次は、エコで体調管理もできる「ムーンカップ」!
もっと快適な生理ウィークを! 欧米では主流の「ムーンカップ」がお勧め!!

最近まで布ナプキンが流行って、
だいぶ多くの女性が生理を快適に且つ安全に過ごせてきたのかな、と思います。
しかしまだまだあります。
今回ご紹介したいものが「ムーンカップ」(月経カップ)です!

カップを膣に挿入することで経血を受け止めてくれます。
素材はシリコンで、体にも安心です。
一般的に日本で売られている生理用品は、染みこませるタイプのみですが、
これは溜めて経血だけを捨てるタイプです。
結構小さいですが、多い時でもこのカップで一日持ちます。
そして自分で溜まった経血を確認出来るので体調チェックも出来ます。
体調が悪いと経血にもしっかり出るんですね。

またゴミも出ないので非常にエコです。
価格は一個4000円弱ですがコスパは歴然です。
私は1年に1回変えるようにしています。
サイズが2種類あって出産経験があるかないかで種類が分けられています。

主流の紙ナプキンは化学物質を使っているので、子宮筋腫や子宮内膜症の原因となります
これによって生理痛や痒みといった症状の理由の一つになっています。
しかし日本における生理用品というのは、経血を吸収処理することを目的とするもの。
使用面は、白色と、なぜか基準が設けられており、医薬部外品として販売されています。
そのため、この月経カップは基準から外れてしまうために日本では販売されていないのです。
でも、安全でないから販売されていないわけではありません。
欧米では販売されており、日常的に使用されています。
スポーツなどする場合や、経血が多い人にはとても便利なものなんです。
また、タンポンのように毒素性ショック症候群(TSS)を引き起こす原因になりにくいとも言われています。

実は産業革命の時期に18世紀半ばに、今主流の生理用品と月経カップが出てきたそうです。
しかし月経カップは使い捨てじゃないので儲からないとの理由も普及しなかった理由にあるそうです。

今はオーガニック製品の人気が高まって、ナプキンやタンポンにもオーガニック製品が出てきていています。
よって布ナプキンとムーンカップとオーガニック製品のナプキンやタンポンがあれば安心して生理ウィークを過ごせます!

これからは生理が来るたびに女性としての幸せを感じられたらいいですね。

購入可能サイト:http://jp.iherb.com/search?kw=mooncup&sug=moon+cup#p=1