【「お金」は悩めば、悩むほど、離れて行きます】(後編)

物質で満たされない事に気づく=リッチマインド
【「お金」は悩めば、悩むほど、離れて行きます】(後編)

物質で満たされない事に気づく=リッチマインド

貧乏脳の人は、いつもお金の心配をしているため、顔も明るさに欠けて、眉間にシワが寄っているかも知れません。お金のことで心配すればするほど、状況が悪化して行きます。請求書をにらめっこしても、心身は休まらないでしょう。先にも申し上げていますが、心配や不安が大きくなれば、ネガティブなエネルギーが蓄積してしまいます。そうなることで、あなたの状況を悪化させるようなマイナスの連鎖が増えて行くことになります。心配のエネルギーは、悪い現象を引き寄せてしまいます

お金がない人に限って、見栄を張ってしまったり、借金してまでも「もっと もっと」と、欲望が大きくなり、最後には、自分の首が回らなくなっていまいます。生活レベルを超える欲求にまでエスカレートしてしまうことがあります。「あの人が持っているから、私もあのバックが欲しい」このような考え方は、心配や悩みを生み出すことになります。

他人と競争のために、綺麗な洋服、高級なバック、高級なマンション生活・・・。それらを維持して行くことができるならば、それで良いでしょう・・・。でも、お金がないのに、お金持ちの振りをしたいがために、無理している自分に気づくことが出来るとき、あなたの心は解放されて行くでしょう。真のリッチマインドになるには、自分が物質では満たされないことに理解することです。あなたにお金があろうと、なかろうと、本当のお金持ちはあなたの人格を愛してくれています

rich shutterstock_86996252
あなたの「豊かさ」を決めるのは、「お金の設計図」があるかないかだけなのです「思考が現実化するプロセス」を勉強するだけで、あなたのお金に関する思考が変化して行きます。もちろん、直ぐにプチ・リッチマインドになることは不可能でしょうが、それでも、思考を変えるだけで、お金を引き寄せることが出来るでしょう。

お金持ちほど、お金を大切に扱い、お金のことを知っています。また、感情的な買い物はほぼしない様子です。それは、私たち庶民が買えるものは、いつでも買えるから、もっと、資産価値のあるものを購入しています。もちろん、彼らも失敗することがありますが、あまり、過去の事を悔やんでも、失ったお金は返ってこないので、新しいアイデアで富を築く様子です。もしも、あなたが借金のことで心配であれば、心配しないことです。

私事で恐縮ですが、自由診療での手術、入院をして、1年経っていないということで、多額の医療費を請求されました。隕石のモルダバイトのお陰もありますが「なんとかなるさ!」ぐらいの気持ちでいましたので、保険会社が全額負担してくれました。

※ご興味のある方は、こちらのブログをお読み下さい。^-^
http://www.uranaiblog.net/user/michael8/michael8/2015/01/post-684.html

ありがとうございます。

【前編はこちら:http://www.el-aura.com/money20151post_25-html/