『オーラの変わりめ』 の5月、
心がけたいこととは?

「五月病」というネガティブさを自分の中に感じたら、グリーンが視界に入るよう、少し気にかけてみてください。
『オーラの変わりめ』 の5月、<br>心がけたいこととは?

風薫る5月、みなさんいかがお過ごしですか?
5月は「爽やかな季節」という印象がある一方、「五月病」なんて、あまりいいイメージではない言葉もありますね。
実は5月は、紫外線がとっても強い時期なんです。お肌対策にも、気を使わないといけません。

でも、太陽のポジティブなパワーを、もっとも受け取りやすい時期でもあります。
お昼間、空を見上げてみると太陽が、強くキラキラ輝いている感じがしませんか?

吹いてくる風もどこか新鮮で、なんだか爽やかな香りがするように感じます。
一年の中で、一番過ごしやすい時期でもある5月。
新緑が萌え、風が心地よいこの季節は、木々や草花が成長するときでもありますね。
生き物が、新しく、いきいきとし始めるこの季節に、
「よし! これから自分は成長していくぞ!」と心に決めるのは、とてもよいことだと思います。
事実、5月に、「オーラの変わりめ」がくる人が、わりといらっしゃいます。

 

●「オーラの変わりめ」とは?

どんよりとしたカラーをまとってしまわれている方や、くすんだカラーが混じってしまっていた人が、
気持ちが切り替わったり、環境が変化したことで、ネガティブな色から、ポジティブで明るい色に変わっていくことがあります。
もちろん、ご自身の決断や選択によることが大きいのですが、オーラの色が、明らかに変わっていき、その人自身の印象も変わっていく、そんな方を、たくさん見せていただくのがこの「5月」という時期。

この爽やかな時期に、みなさん無意識に「新たな決意」や、「自分の変化」を心に誓っておられるのかもしれません。
ご自分の良い行いで、オーラカラーも変わっていきます。
つまり、「自分の人生は、自分の選択で、良い方向へ変えていける」ということですね。

77493328

 

●五月に心がけたいこと

心の切り替えや、環境の変化を願うなら、パワーをより受け取れる場所へ行ってみることをおすすめします。
緑が多くて、太陽をさえぎるもののない場所。
太陽のパワーを、一番に浴びて育つのは、植物ですよね。
だから、植物がいきいきしている場所に行くと、同じような活力をもらえるんですね。
すぐに、頭に浮かぶのは、どこでした?
近所の公園でも構いません。
自宅から一番近い、山(高くなくてもOK)を探してみましょう。

風の匂いや木々のざわめきを肌で感じて、新しい感覚を磨くと、いつしか思いもしなかった展開が開けていくかもしれません。
この時期は、新しく咲くかわいい花を見る機会も多いですよね。
華やかなフラワーショップだけでなく、道端に咲く小さくて可憐な花にも、注意してみるといいでしょう。

バラの季節でもあります。
わたしは「鎌倉文学館」へ赴くことがあります。ここにある「バラ園」を訪れます。
バラの香りは、女性らしさを引き出してくれますし、オーラカラー的にも、女性的なパワーをもらえるのです。
バラに限らず、旬の植物には、命を躍動的にさせてくれるパワーが宿っていますから、ぜひ、探してみてください。

5月は、新緑のイメージもありますし、グリーンのものを身につけると気分が良くなると思います。

120118804

 

グリーンのパワーストーンといえば「翡翠(ヒスイ)」と「エメラルド」。
翡翠は、健康長寿や成功・繁栄・自己実現を象徴しています。
就職や転職など、新しい環境に慣れ始めた頃、自分の向上心を引き上げてくれます。
「五月病」というネガティブさを自分の中に感じたら、グリーンが視界に入るよう、少し気にかけてみてください。

 

《ミロさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/miro36/?c=98066