「出会い力」を高める6ステップ
〜その3「恋愛偏差値をあげる」

「出会い力」を高める6ステップの続きです。
「出会い力」を高める6ステップ<br>〜その3「恋愛偏差値をあげる」

《「出会い力」を高める6ステップ》

⑴自分の魅力ポジションを知る

⑵自分に合った異性のタイプを知る

⑶恋愛偏差値をあげる(男女の違い・過去の自分の恋愛失敗から学ぶ・恋愛と結婚の違い)

⑷出会うための行動(自分の性格に合った出会い方・出会いのスピリチュアルな意味を知る)

⑸出会ったときの用意(見た目・雰囲気・表情)

⑹自分を信じる力、あきらめない心(幸せな未来を受け入れる勇気・想像力、前向きな姿勢)

 

今日は⑶恋愛偏差値をあげる(男女の違い・過去の自分の恋愛失敗から学ぶ・恋愛と結婚の違い)

男性と女性の考えること、理解することはかなり違います。
同じ言葉を聞いても、受け取り方が全然違うのです。

例えば、男女関係で友達以上恋人未満の状態が長く続いていて、相手の気持ちが離れているんじゃないかと感じて、関係をはっきりさせたいときに

女性に多い発言
「私の事は恋愛として好きじゃないよね? もう2人で会うのやめようか。」

これは女性に多い。

男性に「そんなことないよ」を言わせたい発言です。
「そんなことないよ」と言ってもらって安心させてほしい女性の性です。

一方男性は、そんな言葉を投げかけられると
「2人で会うのをやめたいんだ」
と受け取られる可能性大です。

そうなった場合「そんなことないよ」と言われたくていった言葉が「もう会うのやめようよ」ととらえられて、関係が気まずく場合があるのです。

最悪の場合は関係が終わってしまうこともあるのです。
それぐらい同じ言葉でも受け取り方が違うんです。

女性と男性の考え方、感じ方の違いを知っておかないと、こういうすれ違いが起こってしまいます。

他にも
あなたは恋愛で同じ失敗を繰り返していませんか?

過去の恋愛で起こした失敗と同じ失敗をあなたは繰り返し起こしている可能性があるのです。

自分の恋愛の失敗パターンを把握しておくことも重要です。
最後に、恋愛と結婚は違うのです。

ざっくりいうと
恋愛は女性に主導権があります。
ところが結婚は
男性に主導権があるのです。

ここをはき違えていると
モテるけど、結婚できないパターンに陥るのです。
ドキッとした人は要注意ですよ?

 

男性の活力(生きる力)は、人相では「鼻」に現れます。

大きい鼻
生命力が強く、バイタリティがある。成功願望が強く、自分の力を試してみたい。

小さい鼻
恥ずかしがり屋で人前に出るのは苦手。防衛本能が強い。

長い鼻
理性的で物事をじっくり考える。我慢強く、責任感も強い。

短い鼻
楽天的で人懐っこい。楽しそうな雰囲気が好き。ミーハー

彼はどのタイプ?

おひとりさま顔から結婚できる顔になる
「結婚フェイスアカデミー」 http://j-mpa.com/kekkon-face/

 

《新堂未來(しんどうみらい) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/shindo-mirai/?c=137240