「出会い力」を高める6ステップ
〜その2「自分に合った異性のタイプを知る」

私からのメッセージ。以前からお伝えしている「出会い力」を高める6ステップについてです。
「出会い力」を高める6ステップ<br>〜その2「自分に合った異性のタイプを知る」

《「出会い力」を高める6ステップ》

⑴自分の魅力ポジションを知る

⑵自分に合った異性のタイプを知る

⑶恋愛偏差値をあげる(男女の違い・過去の自分の恋愛失敗から学ぶ・恋愛と結婚の違い)

⑷出会うための行動(自分の性格に合った出会い方・出会いのスピリチュアルな意味を知る)

⑸出会ったときの用意(見た目・雰囲気・表情)

⑹自分を信じる力、あきらめない心(幸せな未来を受け入れる勇気・想像力、前向きな姿勢)

 

今日はその2
「自分に合った異性のタイプを知る」

出会いを頑張る際に、数打ちゃ当たる! という会い方よりも、

自分が持てる市場に出向くほうがいいに決まってます。

人それぞれモテ市場は違います。
できれば、自分がモテやすい場所で戦いましょう。
あなたのモテ市場は、あなたと対照的なタイプにあります。

そのうえで、「数」多くの出会いを持つことは大事!
日本って食事でも、おいしいものを少しだけ、みたいな価値観がありますが、
出会いは、
自分のモテ市場に行ってできるだけ数多く出会い

そのうえで絞り込みをするのがベストです!

初めから絞り込んで、少ない数の中で迷わない。

たくさん出会うことで、あなたの比べる目やカンが磨かれていくのです。
人は自分で経験したことしか、自分の感覚になりません。
無駄を嫌って、動けなくなるよりも、気軽に多く動くことが大事。

そして、男性の人相見極めポイントは「額」です。

「角額」
ルールを大切にする。几帳面な性格で律儀で真面目。ルールを守らない人には厳しい。

「M字額」
クリエイティブで理想を追い求めるタイプ。こだわりのあるお店や品物が好き。ロマンティスト

「富士額」
アイデアマン・企画向き・外交上手・上昇志向。新しいものが好き。

「丸額」
コミュニケーション上手。相手の話を聞くのも好き。男性の場合は女性的なやわらかい、やさしい性格。

出会いを求めて動く時期って、人生の中でもそんなに多くないですよ。
人へのカンって運動神経の磨き方と似ています。

まずは、数を会うことを楽に考えることから。

人生での面倒くさいことって、できるだけ楽してやったほうがいい。

そうしないと、大事な局面に来た時に体力や気力がない状態になっちゃいます。

頑張って!

何事も深刻になりすぎず、軽やかに進むほうがうまくいきます。

おひとりさま顔から結婚できる顔になる
「結婚フェイスアカデミー」 http://j-mpa.com/kekkon-face/

 

《新堂未來(しんどうみらい) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/shindo-mirai/?c=137240