スピリチュアルリーディングの驚異の実力!
流産した理由ってなに?

目の前に相談者がいなくても、波動を読み取る能力者たち。一体どれだけ視えて、どのようなアドバイスを繰り出すのか。当企画部の関係者が、リアルな悩みを相談し、その実話を披露。電話セッション完全リポートが実現!
スピリチュアルリーディングの驚異の実力!<br>流産した理由ってなに?

 

相談者 藤間まどかさん(当時42歳 サロン経営)
若くからサロン経営者として手腕を発揮。結婚後は赤ちゃんを望むも不妊治療の末に叶わず断念。
諦めかけていた時の妊娠で喜びもつかの間、流産してしまう。年齢的にも子供を望むには最後のチャンスだったかもしれないと悩んでいる。

 

 

鑑定師 シャクティ先生(電話占いみらい所属 霊感・霊視・前世リーディング・パワー注入)
冷静な天眼で真実を指し、高いリーディング能力で相談者が幸せになる方向へと導いてくれる。現実に即した具体的なアドバイスと、スピリチュアルな気づきを同時にくれる先生。
気さくで優しい、ユーモアもたっぷりの鑑定に癒されるとファンも多い。

 

 

流産したけれどもう一度赤ちゃんはやってくる?

相談者: 実は最近流産しちゃったんです。以前は不妊治療をしていたんですけど、諦めた矢先で、どうしてこの時期なんだろうって。

シャクティさん; 霊視で言うと、あなたの場合、実は霊的な寿命が終わったんです。というか、入替ったという感じかな。お腹に宿った子があの世とこの世をつなぎ、ある意味身代わりになったんですね。
魂抜きと魂入れが同時に行われた。

もしも、今回のことがなければ、何かしらの障害が生じていたかもしれません。たとえば大きな病気になるとか、怪我をするとか。
ペットの場合などはよくあるんですけどね。身代わりで逝くってことが。

相談者: じゃ、赤ちゃんは私の身代わりになってしまったの?

シャクティさん: さっきもある意味って言ったように、そうなんだけれど、そうじゃない。生まれてくるという使命じゃない場合もあるんです。つまりね、最初から流産する予定だったってこと。
あなたの場合は、あなたが変わるために身体に霊波が降りてきた。分霊とは違うんですけど、もの凄く協力的な霊体。

本当にあるんです。あのね、霊的な子どもが天国の箱みたいなところから、パッと降りてきて身体に入るんです。霊的な子どもというのは、生まれてくる目的を持った子どもとは違います。親にさまざまな気づきをもたらせるための子もいれば、あなたの場合のようなこともある。
ごめんなさいね、上手く説明出来なくて。

 

shutterstock_125640812

 

相談者: いいえ、いいんです。なんとなくわかります。実は妊娠、流産を境目に自分がすごく変わったのがわかりますから。

シャクティさん: これからもっと変わりますよ。多分、暮れから来年にかけて。
ガラッて言葉がピッタリするくらい。発想も仕事のやり方も人間関係もアクティブになります。と言うのも、バリアを張らず突っ込んでいくようになりますから。
やっぱり、自分を隠していたり消極的だと、エネルギーも出ない。今までは柔らかい印象を人に感じさせていたはず。

でも、もっと男性的なエネルギーが出て、ドンとした感じが加わりますね。掘り出せるから、そこからチョイスができるし、行動力でゲットもできる。ゲットという言葉が出てくるから、仕事も活気づきます。