パンスピみのりの『前世』ってなんぞや?
〜前世を知ってどうするの? ということ。

今まで色んな方の前世を見てきましたが……どの前世も今生きている私たちの背中を押してくれていました。
パンスピみのりの『前世』ってなんぞや?<br>〜前世を知ってどうするの? ということ。

前世についての素朴な疑問……。

こんにちは! パンクでスピリチュアルなリラクゼーションセラピスト略してパンスピみのりです。
私は潜在意識にアクセスすること出来るという特性を活かして、前世鑑定などもご案内していますが……みなさんによく聞かれる質問があります。

それは「前世を知ってどうするの?」ということ。
前世を知ったからといって何が出来るの? 何か効果や役立つことってあるの? ということです。

やっぱりそこは気になるところですよね……。
今回は前世にまつわるお話をしていきたいと思います。

 

前世とは魂が積んできた経験である。

人の魂は何回も生まれ変わり、配役や時代・環境・状況を変えて70程の前世があるといわれています。
前世の記憶というのは普段は潜在意識の中に沈んでいて思い出すことが出来ませんが、例えば前世で経験した重要なポイントに類似する場面に出会ったりすると潜在意識の中にある前世の記憶が刺激されてデジャヴのように一気に蘇ってきたりすることもあります。

前世とは魂が積んできた経験・記憶ともいえます。

みなさんも今まで経験してきたことを記憶しているからこそ「同じ失敗を繰り返さない選択をする」ということに活かしていると思います。
何度生まれ変わっても自分の本質である魂は変わらない為にどうしても選びやすい選択や癖のようなものがあり、それを知ることで今世に活かすことが出来ます。

必ずしも知る必要はありませんが、知っていると何かとお得……という感じですね♪
経験や記憶ってその人の選択や学びの土台となるものです。
土台を揺るがないものにすることで更に確信をもって人生の選択に活かしていくことが出来ます。