感覚派セラピストが思う~自分を知る強さ~あなたはどれだけ自分のことを知っているでしょうか?

自分を知り、自分を受け入れることで自分が変わり、自分が変われば周りの人や環境が変わっていくのです。
感覚派セラピストが思う~自分を知る強さ~あなたはどれだけ自分のことを知っているでしょうか?

自分を知っている人は強い。

今回は自分を高めたい人、成長したい人には必見の記事になります。
ずばり『自分を知りましょう』です!

これが自分を高め、成長させ、更には人よりも楽で有利に事を運べるようになるヒントにもなります。

あなたはどれだけ自分のことを知っているでしょうか?
ここでいう自分のことって好きな食べ物はとか、好きな色は、とかいうことではなくて……。

例えば、どんなことが得意? どんなことが悩みになる? 考え方のクセは? なんかうまくいかないなぁ……って時に何をしたら切り替えが出来るか知っていますか?

そこまではちょっと、という方が多いと思います。
ですが、ここを知るとかなり心持ち違いますよ✨

ある程度、自分との付き合いが長くなってくると大体自分はこんな人っていうものが分かってきます。
ただ悩んだ時、うまくいかない時は途端に自分のことが分からなくなっちゃうものなのです。
自分で自分を見失ったとき、人はとても弱くなります。

不安定になると体にもその影響が出てきて、緊張状態が長く続きます。
疲労感も増して、それなのに力が抜けないから回復がなかなか出来ない。

実際にコースをご案内していて、なかなか体から力が抜けないなと感じた方は体も疲れているけれど、それよりも気持ちが疲れはててしまっている方もいるのです。

逆を言えば常に自分を知っている人は強い、とっても強い。
安定しているんです。

具体的にどういうことかと言えば、自分を把握するということは自分に対して優位に立てるということでもあるのです。
自分を知っていれば自分の苦手な状況を避けて、自分をフルに活かせる環境や人間関係を自分の方から選べるという立場に立てるということ。

自分を知っていれば、わざわざ苦手な環境には自分を置かないし、当たり障りなく調整することも出来るようになります。
何か問題に直面したときは自分ってどんな人だったか見返してみると案外簡単に問題になったことを解析出来たりするものです。

自分を知るのは良いこと尽くし!
なのに実際はっきり自分を知ることに尻込みする方は多いのです。

 

自分を知るのは怖い。

自分の弱い部分、苦手な部分、認めたくない部分も全部出てきちゃうかもしれない。
それが一番の理由かな、と思います。

しかも自分1人で自分を知るのは限界があるから誰かに頼んで自分を知ろうとしたら、その誰かに自分の見せたくない部分を見せなきゃいけなくなるかもしれない。
だから人は自分を知るのが怖くなるのです。

しかし!
自分からは逃げられないんですよ。

自分はどこまでいっても自分、自分以外の誰かにはなれないし、他の誰もがあなたにはなれない。
この世での肉体を脱いでも、あなたの魂はずっと存在し、自分は続いていく。
自分からは逃げられない!

いつかは誰もが自分を知ることで先に進んでいくことになります。
成長が早い方、自分を高め続けている方って自分を知って省みることを常に繰り返しています。
そのタイミングは人それぞれ違うし、受け止められる状態になった時に自ずと自分を知るためのイベントが用意され、自分から自分を知るための選択をすることになるでしょう。
自分を知ると安定していきます。
安定すると体から余分な力が抜けてしなやかさを取り戻します。
自分を知るということは苦しくも辛くもあるかもしれませんが、必ずそこに成長と自分を高めていく糧があるのです。