こんな視点はいかがでしょう?MIKAKUの易占アドバイス(10月第3週)

余りにも危険で魅力的な、運命の出会い。そんな出会いに直面したとき、私たちはどうすれば良いのでしょう。「姤」の卦は、「迷ったときには基本に返ると良い」、と示唆してくれています。しかし「悪女」は、一面では魅力的な女性でもあります。『ルパン三世』の「峰不二子」的なイメージと言ってよいかと……。
こんな視点はいかがでしょう?MIKAKUの易占アドバイス(10月第3週)

大衍筮法による易占、4096の卦から得られる、先哲の英知。
取り入れてみると、ちょっと素敵な一週間になるかも?
易者MIKAKU(未畫齋)がお伝えします。

 

「悪女」にして「魅力的な女性」

今回は、「姤」(こう)の卦から得られる指針をご紹介します。
この卦が象徴しているのは、実は男性の立場から説明する方が「意味の通りが良い」運気です。まずはそちら側からの説明を……。

「姤」は、「邂逅」の「逅」と同じで、「偶然・突然の出会い」という意味です。それも、大勢の男性を手玉に取るような、「悪女」との出会いのイメージです。

しかし「悪女」は、一面では魅力的な女性でもあります。
喩えが古いと言われてしまうかもしれませんが……。『ルパン三世』の「峰不二子」的なイメージと言ってよいかと思います。
そういう女性との、運命的な突然の出会い。男性にとっては大変に「危険」なわけです。

「姤」の卦が得られた場合には、「好ましくない突然の出来事」に要注意です。災害やもらい事故、株価の暴落や詐欺被害、気をつけてかからないといけません。

結婚運としても良くないとされてきました。「不二子ちゃん」と結婚するって、大変なことですよね。いろいろな意味で「身が持たない」恐れあり、とされる運気です。女性の立場で見た場合は、「相手が頼りない、物足りない」というイメージになってしまうのです。

MIKAKU(1)

 

異質な出会いは、人生の「あや」でもあります

なんだか随分えげつない運気に見える「姤」ですが、悪いばかりではありません。

まず、たとえば、いわゆる客商売・水商売と言われる業種や芸能関係を占ってこの卦が出た場合には、魅力的な女性ということで、非常に良い運気とされてきました。

結婚運としても、それほど悪いとまでは、私は考えていません。
「姤」は、たくましくしなやかな女性を象徴しています。

現代的なイメージで言えば、例えば女性経営者です。男社会を切り開く、自立した女性です。
古代の農村社会であれば、そういう人は「悪女」だったかもしれませんが、現代社会ではむしろ「魅力的な女性」ですよね。
結婚相手として必ずしも悪いとは言えない、現代的にはそう評価すべきだと私は考えています。

さらに、そのような限定的な場面だけでもないのです。「姤」は、「偶然の出会い」です。占いの言葉として、「万物がみな美しく育つ」と示されています。
この「美しい」は、原文では「章」、つまり「あや」です。
異質なものとの偶然の出会いが、思わぬ「あや」となり、運勢が動いて行く。
「姤」の最大の意義はここにあります。
「『姤』の意義は重大である」という占いの言葉が存在している理由です。

MIKAKU(メイン)

 

迷ったときには基本に返る

さて。余りにも危険で魅力的な、運命の出会い。
そんな出会いに直面したとき、私たちはどうすれば良いのでしょう。
「姤」の卦は、「迷ったときには基本に返ると良い」、と示唆してくれています。

私のもとに、以前このようなご相談がありました。
「以前から欲しいと思っていたカメラがあります。ずっと検討を重ねて買おうと決めてお店に行ったところ、店頭で別の魅力的なカメラに出会いました。どちらにするのが良いでしょう。」
このご相談に対して得られた卦が、「姤」でした。

「長く付き合いたい愛機が欲しいなら、前から決めていたカメラを。すぐに飽きてもいい、お金を使っても構わないと思えるほどに魅力的だったならば、店頭で見つけたカメラを。ただ、前者の方が『間違いがない』でしょう。」と、申し上げた次第です。

現代社会は、選択肢の多い社会です。一時の魅力に身を任せるも、誘惑を振り切って安定を求めるも、自分の判断と責任で行うことができます。
「自分は何を求めるのか」。それを振り返って考える機会を与えてくれるのが、「姤」の卦なのかもしれません。やはりなかなか怖い卦ですね。
と、こんな視点はいかがでしょう?

MIKAKU(2)

 

「危険な出会い」は「安定」とは相性が良くありません

個別の問題について、指針を提案いたします。
参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。

金運:突然の暴落にも対処できるようなポートフォリオを。/詐欺に注意
仕事運:あまりにも魅力的な提案は、詐欺的な事案かもしれません。
就職・転職:「思ってもみなかった業種・職種が、実は天職だった」ということもありえます。
恋愛・結婚運:「危険な出会い」は、いま安定を得ている方には、基本的にはお勧めできません。
家庭:家庭と「姤」とは、基本的にはあまり相性が良くありません。
学問・芸術・趣味:「これまでとは違った試み」に取り組んでみることも、たまには良いでしょう。

 

前回の記事はコチラ:
こんな視点はいかがでしょう? MIKAKUの易占アドバイス(10月第2週)