《花火の季節、恋の季節?》こんな視点はいかがでしょう? MIKAKUの易占アドバイス(8月第1週)

8月は花火の季節、恋の季節。 すてきなひと月でありますよう!
《花火の季節、恋の季節?》こんな視点はいかがでしょう? MIKAKUの易占アドバイス(8月第1週)

大衍筮法による易占、4096の卦から得られる、先哲の英知。
取り入れてみると、ちょっと素敵な一週間になるかも?
易者MIKAKU(未畫齋)がお伝えします。

 

花火大会の季節です!

7月末から8月いっぱい、日本全国で花火大会が行われます!
そこで今回は……8月の恋愛運試しと参ります。
花火に絡めて、「火」と関わりがある卦から。

さてしかし。隅田川花火大会にお出かけになるその前に……。
一大イベントがあります!

7月30日(土)・31日(日)に、東京ビッグサイトにて。
株式会社エルアウラさんが『癒しフェア』を開催されます!

興味をお持ちの方、お時間のある方、是非いかがでしょう!
詳細は、こちら。 → http://www.a-advice.com/

さて、それでは。
1、2、3の3つの数字から、ひとつをお選びください!

 

1を選んだ方。技巧が冴える、打ち上げ花火かも!?

1を選んだ方。
得られた卦は、「大有」(たいゆう)です。

「大有」は、「大いにたもつ」と訓読みします。
すべてを包容する、盛運です。また、裕福・円満などを象徴する卦でもあります。
この卦は、天の上に陽があるかたちを象徴しています。
太陽が中天にあって万物を照らすように、運気が旺盛だということを示しています。

空に打ち上がる花火のイメージ、そのものかもしれません!

この卦には、もう一つ特徴がありまして……。
それが、「一陰五陽」です。
詳細は割愛いたしますが、「手に負えないぐらいに積極的な女性」というイメージを持ちます。
昔であれば「そういう女性はよろしくない」と解釈されるのですが、今は男性の草食化が叫ばれる21世紀。「積極的な女性も、悪くない」という解釈、成り立ちうると思います。

「大有」は、「ツイている、風が自分に吹いている」という運勢を象徴します。
何をやってもうまく行きそう。そんな時だからこそ、「策略」や「技巧」も込みで男性を攻めて行っても良いかも知れません!?

 

2を選んだ方。線香花火のような、落ち着いた恋愛がお勧めかも!?

38084128

 

2を選んだ方。
得られた卦は、「離」です。

「離」は、現代の感覚とは逆ですが、「麗(り)」、「くっつく」ことを意味しています。
また、「離」の卦は、上下とも火・太陽を意味しています。火のような情熱・明るい知性を示すかたちです。「知性を磨き、天下を照らすべし」という言葉が示されています。

「離」の卦は、「情熱を知性でくるむかたち」と言われています。
「熱い思いはあるけれど、なかなか打ち明けられない」というイメージ。
情熱のままに行動するよりも、内に秘めて距離を詰めていくような動き方に適しています。

派手な音や光は無いけれど、なぜか心にしみるものがある。
線香花火のイメージでしょうか。

大火傷注意、しっかり男性を選んでいく。
落ち着いた恋愛がお勧めになるかもしれません!

 

3を選んだ方。真っ直ぐ突撃、ロケット花火かも!?

453317248

 

3を選んだ方。
得られた卦は、「晋」です。

「晋」は、「すすむ」という意味です。運気上昇、自信を持ってマイペースで進むべき運気を象徴しています。
キーワードは「旭日昇天」。勢いの強い、盛運です。

花火で言うなら、真っ直ぐ突撃、ロケット花火のような運勢です!

勢いがあって突撃なら、打ち上げ花火の「大有」とどう違うの?……というご質問、あるかもしれません。
この2つの卦の違いですが。
「大有」は、「まさに咲いている状況」を象徴します。
「晋」は、「打ち上げられていく過程」を象徴します。

したがいまして、「大有」とは違い、「何をやってもうまく行く」という訳には行きません。
「ゆっくり距離をつめる」ような動きや、「恋の技巧」には、あまり適さない運勢です。
「晋」は、「真っ直ぐ突撃、スピード勝負!」なのであります。

 

いかがでしたでしょうか。
8月は花火の季節、恋の季節。
すてきなひと月でありますよう!

 

《未畫齋さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/mikaku/?c=91777