《別れ話の日」に「性交禁止の日」!? 5月中旬、どうなってるの?》こんな視点はいかがでしょう?  MIKAKUの易占アドバイス(5月第3週)

絶望的な状況でも、何とかできる手段って、実は結構あるものです。ただ、必死になっていると、なかなか思いつく余裕がないものですよね。
《別れ話の日」に「性交禁止の日」!? 5月中旬、どうなってるの?》こんな視点はいかがでしょう?  MIKAKUの易占アドバイス(5月第3週)

大衍筮法による易占、4096の卦から得られる、先哲の英知。
取り入れてみると、ちょっと素敵な一週間になるかも?
易者MIKAKU(未畫齋)がお伝えします。

 

良い季節なのに、波乱含み?

ドぎついタイトル、お詫びいたします。
……が、一応そういう記念日が続いております(笑)。
5月13日は、メイストームデー(5月の嵐の日)と言われ、「別れ話を切り出すのに最適の日」とされているそうです。

「八十八夜の別れ霜」という言葉にしたがい、バレンタインデーから88日経過した5月13日。
……これ間違いなく、日本で考えられた記念日ですよね。

ちなみに。
「夏も近づく八十八夜」は、立春から88日目、5月初頭のことを指すのだとか。
この頃になると、霜が降りなくなるから、「八十八夜の別れ霜」なんだそうです。
そして来たる5月16日(旧暦)は、「性交禁止の日」だそうです。

元ネタは、江戸時代の艶本。
禁忌を破ってこの日にいたすと、3年以内に死んでしまう。
なんて、しょーもないことが書かれているのだとか。
新暦ですと、今年なら6月20日。気になる方のために、いちおう(笑)。

目には青葉、風薫る5月も半ば。
熱くも無く寒くも無く、よい季節だと思うのですが。
どうしてこんな物騒(?)な記念日が設定されているのか、不思議でなりません。

 

自分から、捨てる。

山地剥 → 坤為地 → 地雷復

 

今回ご紹介するのは、「剥之坤」(剥、坤へゆく)と「坤之復」(坤、復へゆく)の卦です。
といいますか、「剥」→「坤」→「復」の推移、流れについてです。

「剥」は、「はぐ」という意味です。「剥離」という言葉があるように、運気がむしりとられて、崩壊寸前という運勢です。
「剥」の卦は、上三本が「山」、下三本が「地」というかたちです。山が崩れて平地となるように、また、優れたリーダー(一番上の陽の線)をダメな部下(下の五本の破線)がよってたかって引きずりおろすように、崩壊寸前であるというかたちを示しています。

季節で言うならば冬直前、一日で言うならば日暮れ時、人間にたとえるなら老衰です。勢いがない時期です。また、陰険な人間に、追い剝ぎ的な仕打ちをうける、そのような運勢でもあります。

結婚については大凶と言われています。結婚に関係ない恋愛の場合でも、基本的な解釈は共通します。人にだまされがちな運気であり、注意が必要であると思われます。

と、いうわけで。
「剥」は、最悪な運気のひとつではあります。
しかし、「運勢は常に変化する」と考えていくのが、易占です。「最悪」だとしても、「だから諦めろ」などとは、決して考えません。どうにか良い方に向かっていけないか、考えようとしていきます。

その視点で「剥」を見直してみますと。

山が崩れて平地となるように、崩壊寸前ならば……「自分から崩してしまえばよい」のです。
老朽化したビルを、爆破解体するようなものです。それならば、崩壊に巻き込まれることはありませんよね。
またあるいは。
「騙されるぐらいなら、こちらから騙せ!」……とまでは決して申しませんが。
「騙される前に、自分からその場を去る」ような動き方をすれば、被害は小さくて済む、と考えていくこともできるでしょう。
それが、「剥」の卦が得られた時の基本的な考え方です。

277517432

 

運勢の「推移」という発想。

こうした解釈を生んだのが、「卦の推移」という視点です。

上の図をご覧ください。
てっぺんにのみ、わずかに残っている「陽」。心細げです(「剥」)。
古代の人は、この図を見て、「木のてっぺんに、最後に残った大きな果実」を想像しました。
下の五本の「陰」に引きずり下ろされる前に、おのずから落ちてしまえば、大地に還ることができます(「坤」)。
やがて実の中にある種が、芽を出すこともできるでしょう(「復」)。

易占は、卦の解釈によって占いを立てていきます。
その際に、こうした「流れ」を意識しておくと、何か良い打開策が浮かぶかも知れない……と、そう考えていきます。
絶望的な状況でも、何とかできる手段って、実は結構あるものです。ただ、必死になっていると、なかなか思いつく余裕がないものですよね。

そんな時は、誰かに話をしてみると良いのかもしれません。何も易者である必要はありませんが。
第三者の視点からは、ひょいと良い考えが浮かぶかもしれませんよ!

 

スパッと別れるべき、自分から捨てるべき恋もありますよね。

個別の問題について、指針を提案いたします。
参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。


 
金運:見栄を張らなければ、ラクになれそう。
仕事運:思い切った改革も、時として必要です。
就職・転職:「推移」を意識すると、良いことがあるかも。
恋愛・結婚:スパッと別れるべき、自分から捨てるべき恋もありますよね。
家庭:一撃ガツンと叱ることで、後々に良い影響を。そういうケースかも。
学問・芸術・趣味:「破壊と再生」のイメージです。

 

《未畫齋さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/mikaku/?c=91777