ふたご座流星群を観察して見ましょう

是非風邪をひかないように対策をして、天文ショーを楽しんでくださいね。

三大流星群の一つの「ふたご座流星群」がやって来ます。
予測極大時刻は14日15時ごろなので、前日13日宵から14日明け方にかけてと14日宵から15日明け方にかけての2夜が一番の見ごろとなりそうとのこと。

新月に近くなって来たので、月明かりにもあまり邪魔されなさそうですよ。

多くて一時間当たり30~50個見られるようです。
東の空にあるふたご座を中心に空全体を観察して見てください。

今夜は天気も良さそうなので、防寒対策バッチリな格好で観察してみてはいかがでしょうか?
今年の冬は早めに雪の降っている地域も多いようです。

 

今年の冬は

ラニーニャ現象とのことで、かなり寒気も活発に雪を降らせるようです。
天気に抵抗することは出来ないので、今年の冬の傾向として、寒さや積雪がかなり厳しそうです。
万端の冬対策も忘れないようにしましょう。

 

寒さ対策もしっかり

「首」と付く場所を、冷やさないこと
首はもちろん、手首、足首もカバーしておくと、熱が奪われにくくなります。

 

イヤーマフも可愛いだけじゃない

フワフワのイヤーマフも、可愛さアップだけじゃ無くて、耳が冷えると頭まで冷えて来ます。
耳も暖かくしておきましょう。

是非風邪をひかないように対策をして、天文ショーを楽しんでくださいね。
ではまた、MICHAEL Yukiでした。

 

《MICHAEL Yuki(ミカエル・ユキ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/michael-yuki/?c=5203