ウエサク祭の満月の日です。
〜本日6:43にさそり座の満月を迎えました。

さそり座というと、なんとなく強いイメージがありますね。やはり「サソリ」のイメージでしょうか? それゆえ、ネガティブなものを手放すにも良い機会だと思います。
ウエサク祭の満月の日です。<br>〜本日6:43にさそり座の満月を迎えました。

GWも終わりましたね。
どんなお休みを過ごされましたか?
通常のモードに戻って、まだお休みが恋しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いかがお過ごしですか? MICHAEL Yukiです。

 

【「ウエサク祭」とは?】

早速今回は満月のお話ですが、今回の満月は特別な満月です。
5月11日の6:43にさそり座の満月を迎えました。
今月の満月は「ウエサク祭」があったり、と、各地でもイベントが行われています。
有名な「ウエサク祭」では、鞍馬寺で行われるものがよく知られていると思います。
ちょうど満月の日に合わせるように組まれるイベントです。

鞍馬寺のサイトには、ウエサク祭を「お釈迦様の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が全てのヴァイシャ―カ月(インド暦第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます」と紹介されています。
それゆえ、毎年違った日にお祭りの日が変わるそうです。

何はともあれ、エネルギーの高い満月の日に、沢山の人が一つのところに集まって、お祭りをする、というのは、良いエネルギーをもらうには、良い機会になると思います。
また、鞍馬寺自体がボルテックスということもあり、行くだけでも素敵なエネルギーチャージができる場所となっています。
是非機会があれば、5月の満月の日を確かめて、鞍馬寺の「ウエサク祭」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

【満月の日に解放をしましょう】

さて、満月はさそり座となります。
満月は「達成すること」として、解放をするとよいことのキーワードがこちらです。

復讐・嫉妬・破壊的願望・放棄・罪悪感

さそり座というと、なんとなく強いイメージがありますね。
やはり「サソリ」のイメージでしょうか?
それゆえ、ネガティブなものを手放すにも良い機会だと思います。
満月の光を浴びながら、その光に「○○の感情が溶けて行く」というように思って、エネルギーをチャージしてみるのもおススメです。

また、本日中に食べるものは吸収も促進されるので、こちらも注意してください。

 

【「お財布フリフリ」も忘れずに!】

必ず「お財布フリフリ」も忘れずに行いましょう。
お財布の中からクレジットカードやレシートを全て出して、そのお財布を月の出ている時に、外気に触れるように中を開いて、「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」というように言いながら、少なくとも3分程は、月のエネルギーをお財布の中に注ぎます。
これで、バッチリ不思議な位、臨時収入がありますよ。

これもしっかりと「信じて、天に預ける」というのが大事なポイントです。
疑うことなく、ちゃんとお財布がホクホクするのをイメージしてください。
GWに使い過ぎてしまった方には、是非やってみてくださいね。

では、また新月の頃に。
MICHAEL Yukiでした。

 

《MICHAEL Yuki(ミカエル・ユキ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/michael-yuki/?c=5203