春の天秤座の満月~「月の女神」のパワーで女性らしさもアップ

春のこの時期は、いつものように、桜にとって試練の時のようです。 暖かくなって咲いたのに、また冬のような気温に逆戻りだったり、雨が降って来たり、強風が吹いたりと、一年にこの時期だけなのに、ここまで試練が降りかかるのは、桜の強さを証明しているようにすら感じられます。
春の天秤座の満月~「月の女神」のパワーで女性らしさもアップ

 

【満月と桜の頃です】

桜が満開、そして、既に桜吹雪も見られます。
そしていつものように冷たい雨もあるこの時期、いかがお過ごしですか?

MICHAEL Yukiです。

さて、皆さんの春の訪れはどうでしょうか?

新しい生活が始まった方もいらっしゃるでしょう。また、今まで通り変わらないという方も、何か気持ちが新たに、というように感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

【天秤座の満月です】

今回は4月11日が天秤座の満月となるのが、15:09です。
お昼の時間帯なので、直接見られないのが残念ですね。
昨夜、私は、月と桜を一緒に見ることができ、夜の花見を楽しみました。

少し月は靄がかかったようになっていましたが、とても幻想的な風景でした。
達成のエネルギーの満月にちょうど満開の桜、というのも、桜の「達成」の姿を一緒に目で見ると、自分自身にもエネルギーが注ぎ込まれてくるような感覚がありました。

やはり自然の中に行く、というのはエネルギーをもらえて、運気もアップするように感じます。
本来日本人が最も得意とする四季を感じる一大イベントが、お花見だと思います。
また、夜にお花見をすることが多いと思いますが、特に11日は、月の見える場所を選んでお花見をすると、パワフルになりそうですよ。

特に女性は「月の女神」のパワーを頂く、と思いながら、月光浴も楽しんでみてください。
月のパワーをもらって、女性らしさもアップしましょう!
クリスタルも一緒に月光浴して、月の光で浄化、そしてパワーアップを図ってみてください。

【新月の日にお願いして、満月で振り返りましょう】

新月の日に「お願い事ワーク」をされている方は、満月の日に少し見直してみましょう。

どういう書き方をしたお願い事が叶っていて、どういう御願い事が叶いにくいのか、というのを把握していけるようになると、今後、どのような書き方をしたらいいのかがはっきりとしてきます。「傾向と対策」を自分自身の書き方、作り方を工夫していきましょう。

叶え上手になるのも、ちゃんと今までの物から学んでいきましょう。
言霊は、自分が発信してこそスイッチが押されます。その押し方がまずかったら、叶うものも叶いません。ちゃんとスタートボタンを新月の日に間違いなく押せるようにしましょう。

自分自身が本当に叶えたいものをどう叶えて行けるのか、お願い事の内容も変化させてみるのもある意味、必要な場合もあるようです。

 

【お財布フリフリも忘れずに】

満月は、お財布の中からレシート、クレジットカードなどのカード類を出して、お財布を満月の外気に少なくとも3分程触れさせて、お財布の中に満月の光を頂きます。

そして、心の中では、「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます。」というように完了形の方で宣言しましょう。

満月、新月共に違ったエネルギーを取り入れて、上手に引き寄せができるようになりましょう。
では、また新月の頃にお会いしましょう。

MICHAEL Yukiでした。
《MICHAEL Yuki(ミカエル・ユキ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/michael-yuki/?c=5203