秋の満月にしっかり引き寄せて潤いましょう!
〜やりかったことをもう一度考え、行動を練り直してみて〜

今月末、いろんなイベントがあると思いますが、楽しい夜をお過ごしください。
秋の満月にしっかり引き寄せて潤いましょう!<br>〜やりかったことをもう一度考え、行動を練り直してみて〜

急激に秋が駆け足でやってきている気がします。朝晩の冷え込みが、半袖では厳しくなってきましたね。
風邪などひいていませんか? MICHAEL Yukiです。

早いもので、すでに10月も半ば。あと残すところ、今年いっぱいの残りの日数の方が随分と少なくなってきました。
あと2ヶ月半で今年も終わり、となると、やり残したことはそろそろ手をつけておきたいですね。

 

【少しずつ今年を振り返ってみましょう】

さて、今までを振り返ってみて、ここまでのところ、今年はいかがですか?
順調に来ていますか? それともまだまだこれから、という感じですか?
それとも、まだ達成したかったことが、これから、という感じでしょうか?

人それぞれ、いろいろな状況があると思います。
このところ、人間観察をしていて思うのは、同じ環境にいても、人により、どういう気持ちで、どういう気持ちで過ごそうとするのか、で、結果や周りとの関係が変わってくるようです。

 

【どのように過ごしますか?~エネルギーを有効に使いましょう】

105034454

ある方は、いつも何があっても、不平不満ばかりを口にしていました。
たとえそれが、結果的には良い方向に向かっていたとしても、です。
何かしら粗探しをしては、ケチをつけているのが、その人の癖のようでした。
そのため、周りにいる人は、最初はその人の勢いに乗っかって、進んでいこうとするのですが、その不平不満を耳にするにつけ、段々と不快感を露わにするようになりました。

リーダーシップを取らなくてはいけない立場の人が、そういう状態なので、付いて行く人にとっては、その不平不満に巻き揉まれる人もいて、気持ち的に負けてしまう人もいるようでした。

仕事に対して、段々と疲労感も、必要以上に感じるようになったり、本来感じているはずのもの以上になっているようでした。
もちろん士気も下がっていくので、効率もあまり良くなりません。
気持ちの上で、その人が他の人に大きい影響を与えるため、周りも良い方向や、エネルギーを使えないようにされているようでした。

160283633

一方では、どういう状況でも「なんとかなる、やり遂げよう」という意気込みの人の場合は、他の人が挫けそうになったとしても「大丈夫だよ、何とかしよう。何か方法はあるはずだから」と最初は周りも「何とかしようって、どうするのよ?」と思いながらも、その人の勢いに影響されて、「そうだね、何とかしよう」と良い方向にアイディアを出し合ったり、エネルギーがまず良い方向へ向いていくため、何かしらが起こっても、何も大きく悪い方に影響されることなく、むしろ、良い方向へ考えていくように気持ちが向いている、というのが、先ほどのグループと大きな違いでした。

もちろん、大変な状況であっても、後者のグループの方が、気持ち的な問題も少なく、疲労感も少ないようでした。

目に見えないものが影響する、とはよく言われることですが、人から影響されること、というのは大きく日々の生活や仕事にも影響を与えています。
いくら「影響されないぞ」と思っていても、逃げられない状況だと、どうしてもそのエネルギーに巻き込まれてしまうことがあります。

自分だったら、その中に居たとしたら、巻き込まれてしまう立場になってしまうと思いますか? それとも推進力を別の方向へ持っていく、方向転換器のようになりますか?
それとも、ただ傍観している、という無関係な人、というスタイルを決め込みますか?

どちらかといえば、周りを巻き込むなら、良い方向へ導く側に回りたいものです。
人の原動力というのは、周りをどういう方向へ持っていくのか、ということに影響されます。
そのことを頭に入れながら、残りの今年のタスク、やりかったことをもう一度考え、行動をどうしていこうか、練り直してみてください。